【2月24日(日)小倉・阪神競馬1R予想】

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です・

スタートダッシュを決めたい1Rですが、中山はピンと来ず。小倉・阪神は狙えそうなお馬さんがいましたので、この2レースを予想します。決めるぞ!先頭打者ホームラン!

小倉1R ◎②番デスティニープラン

昨日の小倉1R◎ダイヤーズブルーム(5番人気②着)の推奨理由とは、初ブリンカーだったということ。阪神メインの仁川Sを制したテルペリオンも初ブリンカー。何から何まで嵌るというわけではありませんが、ブリンカーが効果的な馬というのは存在します。レース振りに波があり、落差の大きい競馬が多いこの馬も嵌るクチ。とにかく行く一手ですから、この枠も大歓迎です。単複メインに相手①④⑬⑯番。

阪神1R ◎⑮番テンナイトパール

こちらも今回が初ブリンカー。デビューからの2戦はともに出遅れと、気性面に課題を抱える馬。2戦目で落ち着きを欠いた前走を見ると、おそらくフレッシュな状態の方が走れるタイプ。今回はしっかりと立て直してきましたし、絶好の狙い目と言えそう。相手筆頭は坂路51.6-37.5-12.2(馬なり)をマークした⑫番ブロードハースト。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク