【園田ユースカップ2019予想】『鉄』板級の⑧番テツ

tookapic / Pixabay

某競馬専門紙の穴担当です。

今日の園田競馬のメインは、NHKマイルカップトライアル代表馬選定競走の園田ユースカップ。こちらをちょろちょろと予想していきたいと思います。

今開催の園田はインが使えるようになり(伸びる)、それに伴って逃げ~先行馬の活躍が目につきます。ここも前に行ける馬に注目ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

園田ユースカップ2019予想

ここもまずは逃げる馬を探すところが、予想の出発点。

逃げそうなのは⑥番ブライアンビクター、⑧番テツ、⑪番テンマダイウェーヴあたりですが、ブライアンもテンマも差して快勝の実績がある馬。何が何でも行きたいのは⑧番テツ。これが本命になります。

前走は逃げて5着でしたが、当時はインがまったく使えず逃げ馬にとって不利な馬場。状態の良い部分を何とか選びつつ運びましたが、最後は外から伸びてくる馬の餌食に…。

今回はインが伸びる馬場ですから、逃げるこの馬向きの馬場。鞍上に下原騎手(個人的には相性が悪いですが笑)なら、強気に出して行くはずです。

対抗が⑫番ジンギ

父がロードカナロアということもあり、前走の1700m起用には懐疑的でしたが、終わってみれば着差以上の完勝。まだまだ奥がありそうな雰囲気も感じました。ここも好勝負でしょう。

単穴が②番チェリーフオール

前走は名古屋への遠征で、距離も1800m。「名古屋の軽い馬場が合わなかった」とのことですが、敗因は距離にあったような気がします。今回は【2-1-0-0】の1400m。内でロスなく運べるようなら、穴の資格。

以下、③番ハーキーステップ、⑥番ブライアンビクター、⑩番バンローズキング、⑪番テンマダイウェーヴまで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019