【フェブラリーステークス2019予想】

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日のダイヤモンドS◎ピッツバーグは、結局ハナへ行けず惨敗。逃げたサンデームーティエが2着でしたから、突っ張ってでも行けていれば・・・の念も残りますが、仕方ありません。

谷原厩舎のラスト重賞、そして来週から騎乗停止の江田照騎手ですから嫌な予感はありましたが、こういう時ほど当たるから困ります。

さて本日の東京メインは、JRA・GI1発目となるフェブラリーステークス。今年は何かと見どころが多い一戦ですから、ぜひとも馬券も的中と行きたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

フェブラリーステークス2019予想

本命は◎⑦番サンライズノヴァ

土曜日の東京ダートを見ていると、先行勢有利。追い込み馬にとっては厳しい馬場状態のような気もしますが、GIともなると条件戦とはワケが違いますからね。気にしないようにします。

前走の根岸Sは思わぬ大敗でしたが、2017年の武蔵野Sでも不可解な惨敗があった馬。たまにこんなこともある程度に捉えていいでしょう。

今回はベストの東京1600m。中間の調教も負荷を強めて、栗東坂路50.8-37.4-12.6と自己ベストをマーク。大一番に向けてメイチの仕上げと見ていいでしょう。フェブラリーSと言えばゴールドアリュール産駒ですしね。

インティが強気に引っ張り、最後の直線でも先行勢を一掃する流れになれば、必然的に伸びてくるのがこの馬。今回は人気も落としていますから、戸崎騎手も少しは気楽に乗れるはず。あまりプレッシャーに強いタイプではありませんから。

対抗もゴールドアリュール産駒の③番ゴールドドリーム

ルヴァンスレーヴ、オメガパフュームに完敗の前2走を見ると、世代交代の波を感じずにはいられませんが、ベストの東京1600mならまだまだ王者の地位は譲れません。

単穴以降は、こちらをクリック→して頂ければ幸いです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメント

  1. 武田怜奈 より:

    予想お疲れ様ですランキングをクリックとありますが
    毎回ランキングに記載されていません

    • 某競馬専門紙の穴担当 より:

      コメントありがとうございます。
      今週の重賞予想ブロガー予想の各レースをクリックしてご確認いただければと思います。概ね上から10番内にはいるはずなので。お手数ですがよろしくお願いします。