【ダイヤモンドステークス2019予想】真価発揮ピッツバーグ

スポンサーリンク

某競馬専門紙の穴担当です。

2019年1発目となるGI・フェブラリーステークス。今年は何と言っても藤田菜七子騎手になるわけですが、新たな扉を開いて欲しいと思う一方で、まだまだ甘くないんじゃないか。そんな感じですね。まぁフェブラリーは日曜日ですから、また後程ということで。まずは土曜日の重賞2鞍を展望していきたいと思います。では東京競馬場で行われるダイヤモンドステークスから参りましょう。

頭数は10頭と手ごろですが、意外にも穴馬台頭もあるのでは?と思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイヤモンドステークス2019予想

本命は◎④番ピッツバーグ

父ダノンシャンティは、NHKマイルCを驚異的なレコードで制した快速馬でしたが、母系は名前を見てもわかるように「スタミナ」「底力」の代名詞とも言えるメジロ血統。

母メジロフランシスは未勝利でしたが、祖母メジロモントレーは牡馬相手のアルゼンチン共和国杯、AJCCなどを制した女傑で、根っからのステイヤー血統。復帰後、芝2400mを使って4、2着は、その母系の血が目覚めたと言ってもいいでしょう。

逃げがベターですから、サンデームーティエのハナ争いがカギにはなりますが、出足の速さはこちらの方が上。斤量差、枠順の差で何とかハナを切れるんじゃないかと。

松岡騎手でダイヤモンドステークスと言えば、10番人気ウイングランツで初重賞勝ちを決めたのが印象的ですが、そのウイングランツは箱根特別2着からの臨戦。ピッツバーグもまったく同じローテですから、何か不思議なパワーも感じますね。

ハンデ49キロを生かした積極策で、アッと言わせてくれるでしょう。

対抗が⑩番ユーキャンスマイル

菊花賞ではブラストワンピースに先着しての3着。それを思えば、前走の万葉Sは若干取りこぼした印象もありますが、そのぶん今回のハンデが54キロ止まりに。

母父ダンスインザダークと言えば、このダイヤモンドステークスと非常に縁が深く、2003年3着ダイタクバートラム、2005年1着ウイングランツ、2006年1着マッキーマックス、2着メジロトンキニーズ、2008年2着コンラッド、2010年1着フォゲッタブル、2015年3着カムフィーなどを輩出。そして母父としても、2017年1着アルバートを送っています。

「ダイヤモンドステークスと言えばダンスインザダーク」が合言葉なのです。

▲△以降は、→をクリックして、ご確認頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
春競馬G1無料情報で連勝街道
他情報や平場はどうなのか?!
先週の的中がきたので遂に中身お見せしちゃいますね!
━━━━━━━━━━━━━━━━
◎無料メール登録後のパソコン画面

━━━━━━━━━━━━━━━━
そして先週の的中を並べてみると・・
[07月04日(土)]━━━━━━━━━
福島1R1,699,050円ヴィーナス
函館3R717,600円競走馬科学論
福島5R518,400円バウンティハンター
福島6R260,200円リークマスター
函館8R461,490円血統リサーチ
阪神8R216,540円血統リサーチ
函館9R91,950円ランド [直前情報]
函館12R96,400円ヴィーナス
[07月05日(日)]━━━━━━━━━
福島1R136,980円血統リサーチ
福島4R145,560円スカイ [直前情報]
函館4R680,890円ヴィーナス
函館6R89,500円的中ストラテジー
福島7R100,520円リークマスター
福島8R158,340円的中ストラテジー
函館8R84,800円軸馬ラボ
函館9R565,680円競走馬科学論
福島11R519,060円スターメーカー


━━━━━━━━━━━━━━━━
エクセレントですね!流石にCBC賞3連単的中してたら疑いますね(笑)でもまさかの・・ラジオNIKKEI賞51万獲得!8→7→5人気も普通は無理です。。重賞の3連複は精度高かったのですが3連単情報もやはり好調なんですね!!
━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━
まずおすすめはこの買い方を見るべき。 重賞無料3連複情報からがおすすめ!春G1は桜花、皐月・天皇賞春、Vマイル、安田記念など総ナメの無料情報だったんです!
七夕賞から無料エントリー
ログイン後くまなくチェックするといろいろ分かります。 本命馬選びもうまい事が!ココはおすすめなので是非愛用ください!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする