【ダイヤモンドステークス2019予想】真価発揮ピッツバーグ

スポンサーリンク

某競馬専門紙の穴担当です。

2019年1発目となるGI・フェブラリーステークス。今年は何と言っても藤田菜七子騎手になるわけですが、新たな扉を開いて欲しいと思う一方で、まだまだ甘くないんじゃないか。そんな感じですね。まぁフェブラリーは日曜日ですから、また後程ということで。まずは土曜日の重賞2鞍を展望していきたいと思います。では東京競馬場で行われるダイヤモンドステークスから参りましょう。

頭数は10頭と手ごろですが、意外にも穴馬台頭もあるのでは?と思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
買い方うまっ!!!!
菊花賞/重賞専用情報→397800円獲得
4番人気タイトルホルダーから~~!
────────────────────────────

────────────────────────────
今シーズンここ凄いんです!
G1一発目ではダノンスマッシュ切り捨て
京都大賞典では9番人気 マカヒキ一列目配置!!
ヒートオンビート2人気軽視などなど
今度は菊花賞は4番人気から。。。
────────────────────────────


天皇賞秋から有馬記念までこの勢い続きそうですね。
そして今週末は・・・「天皇賞秋2021」
────────────────────────────
ここでワンポイント
天皇賞秋に関するデータをご紹介。
最近は牡馬相手でもお構いなしに強い牝馬ですが、2019年以降古馬の牡馬混合中距離G1ではノーザンF生産牝馬が(10-2-3-6) 全11Rすべてで連対し、2019年有馬記念リスグラシュー以降は8連勝中です。 今年の天皇賞秋ではカレンブーケドールとグランアレグリアが出走を予定していますが、 ノーザンF生産のグランアレグリアを中心に考えると良さそうです。
────────────────────────────
グランアレグリア・・・ですよね。。強いですもんね。 おそらくコントレイルかどちらか1番人気かな。。。 データ的にはグランアレグリアからなんですが。。 ダノンスマッシュ、ソダシ、レッドジェネシス。。。今シーズン3回1番人気きてないからな。。。 ギリギリまで迷いましょう。で、最終答え合わせはココ!
天皇賞秋2021無料予想アリ!
今年鳴尾記念~夏~先週までで収支+200万の無料予想。 これは頼りになるはずです。
まず一度ここの買い方チェックするためにもメール登録はマストです。前日夜買い目公開なので隅々までサイト内見てみてください。(激推奨予想!)


ダイヤモンドステークス2019予想

本命は◎④番ピッツバーグ

父ダノンシャンティは、NHKマイルCを驚異的なレコードで制した快速馬でしたが、母系は名前を見てもわかるように「スタミナ」「底力」の代名詞とも言えるメジロ血統。

母メジロフランシスは未勝利でしたが、祖母メジロモントレーは牡馬相手のアルゼンチン共和国杯、AJCCなどを制した女傑で、根っからのステイヤー血統。復帰後、芝2400mを使って4、2着は、その母系の血が目覚めたと言ってもいいでしょう。

逃げがベターですから、サンデームーティエのハナ争いがカギにはなりますが、出足の速さはこちらの方が上。斤量差、枠順の差で何とかハナを切れるんじゃないかと。

松岡騎手でダイヤモンドステークスと言えば、10番人気ウイングランツで初重賞勝ちを決めたのが印象的ですが、そのウイングランツは箱根特別2着からの臨戦。ピッツバーグもまったく同じローテですから、何か不思議なパワーも感じますね。

ハンデ49キロを生かした積極策で、アッと言わせてくれるでしょう。

対抗が⑩番ユーキャンスマイル

菊花賞ではブラストワンピースに先着しての3着。それを思えば、前走の万葉Sは若干取りこぼした印象もありますが、そのぶん今回のハンデが54キロ止まりに。

母父ダンスインザダークと言えば、このダイヤモンドステークスと非常に縁が深く、2003年3着ダイタクバートラム、2005年1着ウイングランツ、2006年1着マッキーマックス、2着メジロトンキニーズ、2008年2着コンラッド、2010年1着フォゲッタブル、2015年3着カムフィーなどを輩出。そして母父としても、2017年1着アルバートを送っています。

「ダイヤモンドステークスと言えばダンスインザダーク」が合言葉なのです。

▲△以降は、→をクリックして、ご確認頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
土曜から勝ちたい!
そう勝っておきたい!
まず照準に定めるのはアルテミスステークス

最近の流行りは・・・
独自データ+頼れる馬券師と答えあわせ!
このやり方が最近ベスト!!
─────────────────────
まずアルテミスSに関するデータをご紹介
昨年は須貝厩舎のソダシが優勝したレースですが、 1番人気馬は厩舎の所属を見ると取捨が簡単! 関西馬が1番人気だと(4-1-0-0)。すべて連対していますが 関東馬が1番人気だと(0-1-0-3)2着が1回あるだけまだ1度も優勝なし。 新馬戦では衝撃的な末脚を見せたフォラブリューテですが、この馬が1番人気になるようだとまだ1度も優勝した事のない関東馬の1番人気。 それでも勝つようならこの先G1馬になるかもしれませんね。そしてフォラブリューテを念頭に答えあわせはココで確認します。
─────────────────────
無料公開買い目2021
スプリンターズS 476%
3連複19点300円→27150円
シリウスS    297%
3連複19点300円→16770円


─────────────────────
土曜重賞公開だといい感じなんです!
そして今週末アルテミスS2021を無料公開との事!
アルテミスS2021買い目はコチラ

実はここ見といた方がいいもうひとつの理由があります。
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→ 5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→ 6,120円/回収率128%
天皇賞3連続無料予想的中してます。
気になる方は↓↓
天皇賞秋2021買い目はコチラ
メール登録しておくと前日夜買い目見れるので今週は要チェックはココです。
無料予想ですが精度は有料クラスなのでおすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする