【ユングフラウ賞2019予想】今年もサウスヴィグラス

某競馬専門紙の穴担当です。

浦和競馬メインは、桜花賞トライアル「ユングフラウ賞」。

前売りオッズでは、3戦3勝シントーアサヒが1.3倍で断然の支持。2番人気が地元浦和で4戦負けなしのホウショウレイル。デビュー時の評価が揺らぎつつあるだけに、ここは正念場の一戦でしょう。

3番人気がトーセンガーネット。前走のニューイヤーCでは、先日の雲取賞を制したヒカリオーソを寄せ付けず完勝。園田遠征など経験が実になっているなという印象を受けますね。そして桃花賞を圧勝したゼットパッションが4番人気で続いています。

そして2日目は逃げ馬が6勝と、はっきりと前有利の馬場。画面越しですが、かなり水分を含んでいるのがわかりますし、気温もまったく上がらないですから、3日目も同様の馬場傾向。逃げ~先行馬に注目。では予報・・・ではなく、予想へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユングフラウ賞2019予想

本命は③番スティールティアラ

この時季、無視できないのが「道営出身のサウスヴィグラス産駒」。

16年1着モダンウーマン。17年2着アップトゥユー。18年2着グラヴィオーラ、3着ストロングハートはすべてこのパターンに当て嵌りますし、サウスヴィグラス産駒を買ってればいいんだよっ!って傾向。

脚抜きのいい馬場はサウスヴィグラス産駒が最も得意とする条件ですし、南関移籍後の2戦もケレンミのない逃げ脚を見せてくれています。

ロスなく運べる内枠も好材料ですし、ホウショウレイルはまだまだ気性面に危うさを抱えていますから、前走のように出遅れてしまう可能性がありますし、シントーアサヒも控える素振りのコメントを出していますから、ポンと出て最初の1コーナーを先頭で入れれば、案外楽なペースに持ち込める気も。

いずれにせよ、今年も道営出身のサウスヴィグラス産駒が馬券内に入るとみました。

○は④番シントーアサヒ、▲⑨番トーセンガーネット、△⑦番ラブミープンク、①番ホウショウレイル、②番ゼットパッション、⑧番サブノダンサーまで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
ランキング参加中

twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
ー福島牝馬Sは指数で狙おう!ー



この赤枠に指数順位が埋め込まれていきます!
18年指数9位2位2位、17年指数2位4位1位⇒3連単的中。

上位6頭が推奨馬のコラボ指数。これは19年もチェックしておいて損なし。
今年もコラボ指数で決まりかもですね!

→福島牝馬Sの指数上位馬をチェックする!
メールアドレスを登録後、確認メールきたらクリックしてログイン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする