金額の大小なんかどうでもいいんです

某競馬専門紙の穴担当です。

今週は高知、園田、大井と特に目立つ当たりもありませんでした。ゴメンナサイ。

と今回は競馬の予想云々の話ではなく、真夜中の愚痴と思って見ていただけたらと思います。

先週からtwitterのフォロワーさんが増えたこともあり、今までは知らなかった世界が見えるようになりました。そこでひとつ気になったツイートが。

「馬券購入画面をあげてる人がいるけど、なんで金額を隠してあげてるの?大金をはっているから?もしくは金額が少なくて恥ずかしいから?恥ずかしならあげなきゃいいのに」

というもの。

フォロワーさんではないので正確に覚えてはいませんが、この方が仰るには、ぶちこみ系の人は金額を見せている。隠す人は100円しか買ってないから恥ずかしいんでしょ?みたいな感じだったと思います。

確かにフォロワーさんの中には金額を隠す人もいらっしゃいます。私も隠す派です。

私は以前、多少モザイクを入れていたとはいえ、数百万負けの画面をあげたことがあります。当時は結構儲かっていたので、ネタ的に・・・ぐらいの軽い感じだったんですが、すぐさま

「これは~百万負けですか?これだけ負けられるということは、それだけ勝っているってことですよね。税金とかもにゃもにゃ・・・」

と、ワケのわからないDMが来ました。

正直メンドクサカッタのでスルーしましたが、そのあと「税務署にタレこまれないように」とさらにワケのわからないDMを頂きまして、もうとこ穴さんは困惑(笑)。

なので次からは100円~数千円程度の馬券購入画面をあげるようにしました。すると今度は

「ショボイ馬券買ってるんですね。100円でそんなに悔しがれるなんてw」

というものが来ました(笑)

正直ヒマダナーと思いつつも、どないやねん、結局どっちでもアカンのかいと。

何がベストアンサーなのかわかりませんが、ザクっと言えば結局のところ

「いくら買ってようが関係ないやん」

ってことですよね。

お金の価値は様々で、1000円が大勝負の人もいれば1万円が大勝負の人もいます。年収ウン億円の人が、1万円買ったところでドキドキはしませんよね(たぶん)。

確かに1レースに数百万、数千万を投じるという動画は派手だし目につきますが、でも競馬ってそういうゲームじゃないですよね。

血統、馬体、データ、展開、騎手、調教師、馬主・・・。競馬を予想するには様々なファクターがあり、そして正解がありません。だから面白いし当たらない(笑)

時間をかけて予想をして買った馬券の金額が100円だからって、それは何も恥ずかしいことじゃないし、大金をぶっこむ人がカッコイイ!勝負師!馬券師!と思わないようにしてほしいんですよね。競馬の本質とかけ離れちゃってます。

お金をたくさん使う人がチヤホヤされつつあるなと感じたので、少しだけ愚痴ってみました。さて今から数時間だけ寝て、大井に目を移します。おやすみなさい。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク