【多摩川オープン2019予想】イン取れたインフォーマー

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は何だか不思議な1日で、フォロワーさんがグーンと増えました。何があったんやろか・・・。

とりあえず期待値が高くなってしまったプレッシャーを感じつつ、でも今まで通りの感じでやっていきます。

今開催の川崎を見ていると、逃げ~先行有利の馬場とは少し違い、差し~追い込みも十分届く馬場。「川崎だから無理だよな・・・」と諦めては痛い目に合いそうです。

今日の川崎メインは「多摩川オープン」。さっといきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

多摩川オープン2019予想

◎③番インフォーマー
○⑪番ラブミークン
▲⑥番アルタイル

本命は③番インフォーマー

前走の大師オープンは、大外11番枠。最初の1コーナーまで完璧なレース運びでインを取れましたが、やはりそこに行くまでに脚を使わされた感は否めませんでした。

それでも道中のスピード感、仕掛けられてからの反応の良さを見ても、叩き2戦目でしっかり変わってきたなという印象を受けました。

今回は叩き3戦目ですし、スタート直後から距離ロスを最大限抑えることができる内枠もあたりました。これは変わり身必至とみます。

対抗が⑪番ラブミークン

前走はゴールデンバローズの強襲にあっての2着惜敗でしたが、久々とすれば十分すぎる内容。こちらも叩いての上積みが見込めすから、当然今回も馬券内でしょう。

単穴が⑥番アルタイル

今回が移籍緒戦となりますが、重賞・オープン好走歴から、まだまだひと花が可能なはず。父カネヒキリは昨日の川崎記念を勝ったミツバと同じ。2日連続でメインGETもあるかもしれません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする