【根岸ステークス2019予想】今年は先行勢に注目!

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は少し乱暴なツイートをしてしまったことをお詫びいたします。

しかし・・・。

川崎の某騎手については、叩かれて当然でしょう。個人的に面識はありませんが、あんちゃん時代から悪評は耳に入ってきたし、今もその傾向は変わらないどころか、さらに加速している感さえあります。

追い切りに乗らないという話もそうですし、ローレル賞の涙涙のシーンだってよくよく見れば一切涙も出ていなかった(ように見えたし、そう思ってます)し。

閉鎖的な社会ですから、情報を発信することはファンにとっても本来は有益なことなんですが、彼の場合はちょっと違うんですよね。俺を見てくれというか、自分の酔っているというか強烈なナルシスト臭が漂うんですよね・・・。

今年の勝ち星が昨年を下回るようなら、状況はガラッと変わりそうですし、いつまでもtwitter・インスタで「ウェーイ!」ってやってる場合じゃないでしょうと。

あと某競馬ブロガーは・・・いいです。よく知らないですし、ミュートもしたので。気になる方はDMでも頂ければ、お答えします笑 なんであんなフォロワーいるんだろうなぁ・・・羨ましいぜ!笑

さて前置きが長くなりましたが、日曜の京都は降雪の影響で夜間発売が中止に。昨日は佐賀競馬も残り2レースが中止となりましたから、京都の開催は現時点ではどうなるか微妙なところ。なので、ブログ記事はまた状況を見てから更新したいと思います。

今回は雪の影響がない東京競馬と中京メインも展望します。まずは東京競馬場で行われる根岸ステークスから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

根岸ステークス2019予想

根岸Sは差し~追い込み馬の競馬になりやすいという特徴があります。

昨年の上位3頭(ノンコノユメ・サンライズノヴァ・カフジテイク)の4角通過位置は、すべて10番手以下。過去5年、先行勢で馬券内に入れたのは16年1着モーニンと3着グレープブランデーぐらい。

今年も末脚自慢が集まりましたから、差し~追い込み馬決着の様相ですが、意識が後ろに行けば行くほど先行勢が有利になることも確か。今年は先行勢の粘り込みがあるような気がしています。

その点からも本命に期待したいのが③番サトノファンタシー

前走の時計(1分23秒8)では少し足りない計算ですが、最後盛り返すように伸びて差し切った内容はなかなかのもの。何よりこの距離への高い適性を感じさせますし、東京コースも【3-1-3-2】と得意とする舞台です。

今回は、11月18日(とこ穴さんの誕生日です)以来の実戦となりますが、12月31日から乗り込みを再開し、坂路を計8本消化。最終調整はCWで行い、79.9-65.5-51.6-38.7-13.3(追一杯)。

ラストは13秒台と掛かりましたが、全体時計79.9は自己ベスト。しっかりと負荷をかけられてのものですから、最後の失速はまったく気にしなくていいでしょう。

加速が遅く、ジワジワ伸びるのがクロフネ産駒の特徴。この馬も毛色は違いますが、やはりそういう面がありますから、正直内よりも外枠が欲しかったところですが、前走も4番枠からの快勝ですから、そのあたりは鞍上がカバーしてくれるでしょう。

コパノ、サンライズ、クインズらが牽制しあう展開で、気づいた時には前方にこの馬がいる。これが最高と妄想して眠ります。今日も1日頑張りましょう。

○▲△はこちらをクリック→

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
期待値MAX!新LINE予想さん
2万分のポイントもらえるのに釣られて。。
LINE友達追加してみると・・・



どーせ何も見れないのかな~と思ってたら
宝馬というプランが19,800円


これはラッキー!
無料で見れる有料情報は熱いかも!
実績見てみると・・・
5/23水沢11R  1084900円 マジ?!
5/20名古屋11R 284560円 ほんと?!
5/19名古屋6R 316960円 嘘でしょ?!
5/18名古屋9R 399320円 名古屋好き?
無理には薦めませんよ。
無料情報より有料情報
やはりそれが無料で見れるなら気になる・・・

ない頭を振り絞ると以下のやり方がベストかも!
1,LINE友達追加でまず2万円分GETしておく。
2,宝馬を追いかけて見てみる。
3,ダービー分析シートも見れたので見ておく。
4,ダービー買い目ももらえるので見ておく。
まず様子見ながら2万円分もらっておくのが得策かと!



LINE友達追加はコチラ/無料
まずは偵察、検証し、2万円分ポイントをどこかで使いましょう!!
※タイミングはお任せしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする