【1/23園田競馬3R予想】一変秘める⑦番ノーボーダー

某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の1230mは、8Rをブログに更新しましたが、◎は3番人気のアンドレアス。

スムーズな競馬なら・・・との思いで◎としましたが、スタートで痛恨の出遅れ。さすがに1230mでは挽回できず、結局スムーズさを欠く競馬となってしまいました。

平場と重賞での落差が大きい?川原騎手らしさが存分に発揮された一戦でしたが、まぁ次も買うしかないですよね。覚えておきましょう。

さて本日の1230mは、前半3Rのひと鞍だけ。C3の一戦ですから、C2からの降級馬が軸となりそうですね。では参ります。

C2からの降級となるのは、①番ハギノレイラニ、②番ホーマンオニーロ、⑥番ノースピーディング、⑦番ノーボーダー、⑧番アマゴワクチンの5頭。本命馬はここから探すのが無難な気がします。

本命は⑦番ノーボーダー

実は前回も本命にした馬なんですが、その前走はスタート一息。すぐさまインを取りに行くも前をカットされ、結局1コーナーを回る頃には最後方へ。前で運んでこそのタイプだけに、これは完全に度外視でいい一戦です。

特に逃げにこだわる必要はなさそうですが、今回も前回のようにスタートが合わない可能性もありますから、内枠よりも外枠があたった点は好材料。

1400mを続けて32秒台なら、C3では能力が一枚上ですし、今回は距離も2度目。続戦となる廣瀬騎手も期する部分があることでしょう。ここは巻き返しに期待します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク