【川崎競馬・報知オールスターカップ2019予想】

某競馬専門紙の穴担当です。

川崎競馬場では、第55回報知オールスターカップが行われます。

初日、2日目を終えて言えることは

「とにかくイン(内枠)有利」

ということ。

白い帽子を被っていれば、スピード&スタミナ倍増ですし、外枠勢の好走もすべて前に行った組。ここはコーナーをくるくる回る2100mですから、内枠有利の傾向はより一層強まることでしょう。

となれば、必然的に本命は①番ヤマノファイトになりますよね。

逃げ切り快勝の羽田盃。2走前の埼玉栄冠賞でも古馬相手に0秒2差2着でしたし、前走の浦和記念は痛恨の出遅れと割り切れます。

中間はしっかりとゲート練習も積んできたようですし、ポンと出れさえすれば勝ち負けでしょう。2100mも長い印象がなくもないですが、そこは枠の利で十分カバーできるはず。

とここまで書いておきながら、本命は別の馬なんですよね。とことん穴を狙うブログの根性を見せたいと思います笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

報知オールスターカップ2019予想

◎⑤番ユーロビート
○①番ヤマノファイト
▲④番タービランス
△⑧番ハセノパイロ
△⑥番タガノゴールド
△③番ゴールドパテック

本命は⑤番ユーロビート

「もうピーク過ぎてんじゃん」と思ったアナタ。そんなこと言うと後悔しますよ。

確かにJRA勢を撃破したマーキュリーカップは2015年の話ですし、東京記念快勝も2016年10月。そして最後の勝利となっている金盃も2017年2月ですから、正直全盛期のパワーは望めないというのが本音。

しかし3走前の東京記念では3着と好走していますし、前走の勝島王冠も6着とはいえ、内容は決して悲観するものではありませんでした。

さすがに1800mは忙しく、向正面過ぎから追い通しとなりましたが、決して手応えがないわけではなく、そのまま勢いをつけて直線へ・・・と思った矢先、前を行くリッカルドに前をカットされる不利。

手綱をグンッ!と引くほどで、ちょうどエンジンが掛かったところでの不利でしたから、これはキツかった。それでも最後はインを突いてしっかりと伸びてきましたから、まだまだ闘志は萎えていません。

母系は底力の代名詞「メジロ」の血筋。距離が延びて枠もマズマズ。鞍上にこの馬を知り尽くしている吉原騎手ですから、もうひと花があってもいいでしょう。

対抗は①番ヤマノファイト。こちらは理由割愛で。単穴が④番タービランス。こちらも今さら・・・ですよね。人気も人気ですし。

【馬券の買い目】
複勝 ⑤番
ワイド ①-⑤番
3連複 ①⑤-③④⑥⑧⑫番

これで逝きます。

最後に浦和・タービランスの調教動画。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする