【高知県知事賞2018予想】待ちに待った距離!

某競馬専門紙の穴担当です。

大晦日の高知競馬メインは、高知県知事賞。2500mで行われるとあって、血統や適性が有効打となる一戦。穴党にとってはたまらんレースでもあります。

休み明けを2度使い、ここは狙いすました一戦となるフリビオン。高知移籍後6戦5勝のサクラエール、前走復活を遂げたミサイルマンなど多彩な顔ぶれ。いやぁ楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

高知県知事賞2018予想

◎⑫番ナリタポセイドン
○⑩番フリビオン
▲⑥番アウトスタンディン
△③番ミッキーヘネシー

本命は⑫番ナリタポセイドン

JRA4勝の実績馬ですが、その内訳は芝2000m1勝、ダート2100m2勝、1900mで1勝。その後盛岡へ移籍し、絆C・北上川大賞典(2500m)を連勝していますから、本格的なダートステイヤーと言ってもいいでしょう。

高知移籍後は未勝利ですが、いずれもラストは追い上げる脚を見せていますから、年齢的な衰えは皆無。距離さえ延びれば・・・という感触でした。

ここは不足のない舞台設定。上田騎手も手の内に入れてきた感がありますし、変にゴチャつきそうな内枠よりも大外枠の方がいいでしょう。

イッツガナハプン、ミサイルマン、サクラエール、ウイントラゲットあたりは距離に不安を抱えていますので、ここは絶好の狙い目と言えます。

対抗が⑩番フリビオン

こちらは特に説明不要。高知生え抜きとして全国区にまで上り詰めた名馬。叩き2戦目でしっかりと変わり身を見せましたし、使い込んでこそのブライアンズタイム系。3戦目で完全復活です。

単穴が⑥番アウトスタンディン

ここはさすがに相手が強すぎると言わざるを得ませんが、1400~1600mあたりでは距離が短い印象もうけました。1900mの黒潮菊花賞の内容が良かったですから、おそらく距離は延びていいタイプ。意外とヤレる気がしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする