【園田12/30・9、11Rオッズパーク杯予想】◎馬〔3-2-0-2〕単複回収率121%

某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は2番人気ニネンイチクミを◎としましたが、パドックから終始カリカリしていましたから、レース前に消耗していたのかもしれませんね。勝ち時計が1分21秒9ですから、まともなら普通に馬券内の決着でした。

6番人気2着にシンボリトレイルもしっかりと拾えていただけに、悔しさだけが残る結果となりましたが、単複回収率141→121%と、まだプラス領域。踏みとどまりましょう。今日は9Rと11Rの2鞍。

9Rは、C1の一戦。一にも二にもとにかく重要となってくるのが、持ち時計。ここは③番クリノカサットが基準となりそうですね。前2走ともに18秒台。

④番オメガプランタンも、前走持ち時計を詰めて1分19秒3。カレンチャンの弟で父ロードカナロア。まだ上積みが期待できそうです。

⑤番グラウラーも前走19秒台。常に20秒台は出せる馬ですから、大崩れはなさそう。⑩番アリエスジューゴーも前走で初めて19秒台へ突入。差し一手ですから、この枠もむしろプラスでしょう。

そして最後に⑪番マケマケ。8歳牝馬で前3走はすべて惨敗。しかしコンスタントに20秒台を出していますから、展開・相手ひとつで何とかなりそうな感触も。

馬券は昨日の教訓を生かして、③④⑤⑩⑪番の3連複BOXですが、このコーナー的には単複馬を指名しなくてはいけません。中でも前走は厳しい競馬だった④番オメガプランタン。これを一応の軸馬とします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

11R オッズパーク杯2018予想

ここは⑨番ナチュラリー、⑧番ブレイヴコールの2頭が抜けた形。しかしともに外枠ですから、序盤に脚を使わされる形も想定しなくてはいけません。狙いは内目で脚を溜められそうな馬。

となると、③番トウケイアローになりますが、こちらも上位人気濃厚ですからワクワク感はありません。人気もソコソコでそれなりに狙える実績、理由がある馬となれば・・・。

①番アサクサセーラで、どうでしょうか。

2400mの六甲盃2着もある中長距離馬ですが、近走は最後のひと踏ん張りを欠く内容続き。そこで初めて1230mへ矛先を向けてきました。

父アサクサキングスは菊花賞馬ですが、その父ホワイトマズルは血統とは裏腹に短距離馬も多く輩出した偉才の種牡馬。意外性という意味も含めれば、こんな時こそが狙い目とも言えます。

外2頭が飛ばして、自然と中団インで脚が溜まる形。あとは直線どれだけ伸びるか・・・でしょう。さすがに単はないと思うので、ここは複勝1本にさせてください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする