【大井競馬・東京シンデレラマイル2018予想】

Arlekina / Pixabay

某競馬専門紙の穴担当です。

東京大賞典を皮切りに、30日は東京シンデレラマイル。そして31日が東京2歳優駿牝馬と、重賞レースが目白押しの大井競馬。

馬場状態もわかりませんから危険な面はありますが、少し早いですが、30日に行われる東京シンデレラマイルの予想を挙げておこうと思います。

昨年は11番人気ニシノラピートが快逃。2着に5番人気のパーティドレスも突っ込み、3着グラスサファイヤも10番人気と低評価を覆しての快走。

単勝6150円。馬連27690円、3連複233940円、3連単2405610円と大波乱の決着となりました。今年も意外と荒れそうな雰囲気。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

東京シンデレラマイル2018予想

◎⑮番ジュエルクイーン
○⑨番ラーゴブルー
▲⑫番ガーデンズキュー
△⑬番クロスウィンド
△⑪番シェアハッピー
△②番ブルージェット

本命は⑮番ジュエルクイーン

前走のJBCレディスクラシックでは、地方馬最先着となる9着。ラストはしぶとく脚を使っていましたから、それほど内容は悪くありませんでした。

2歳5月デビューから、通算45戦13勝。6月のヒダカソウカップからノースクイーンC、水沢のビューチフルドリーマーCと重賞3連勝を決めて、能力減もなし。鉄の女と言ってもいいでしょう。

大井内1600mは内枠が有利で、今開催の大井も内枠有利の馬場傾向。しかし、不思議と1600mでは内よりも外枠の方が成績が良く、27日に行われた2鞍の着順を見てみると、「13-16-14」「2-12-1」と外枠がしっかりと馬券に絡んでいます。ここも外とみました。

加えて岡部誠騎手鞍上も魅力。先日行われた兵庫ゴールドトロフィーでは、5番人気キクノステラを地方馬最先着となる3着に導きました。冴えています。

対抗が⑨番ラーゴブルー

転入後【7-2-0-1】と、見事に移籍がハマった形。前走のトライアルも4角先頭から押し切る横綱相撲。母ベネシアンドールがトゥザ一族ですから、当然この馬も冬向きでしょう。

単穴が⑫番ガーデンズキュー

二匹目のどじょうではないですが、ここは昨年の勝ち馬ニシノラピートがいますし、①番ステップオブダンス、②番ブルージェット、⑥番エターナルモール、⑭番ワカチナと前に行きたい馬がズラリ。ペースはかなり流れるはずですから、昨年同様差し~追い込み馬が馬券内に飛んでくるのではないかという読みですね。

以下、△も真ん中~外目の馬を中心に。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする