【ホープフルステークス2018予想】

geralt / Pixabay

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

今日は中山競馬場で、18年の中央競馬を締め括るGI・ホープフルSが行われます。

GI昇格2年目。昨年の勝ち馬(タイムフライヤー)が伸び悩んでいるところを見ると、レースレベル?と言わざるを得ない一戦ですが、今年は超大物サートゥルナーリアに、重賞連勝中のニシノデイジーが参戦。来春へ向けて注目の一戦となることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

ホープフルS2018予想

◎④番ヒルノダカール
○⑤番サートゥルナーリア
▲①番ニシノデイジー
△②番ブレイキングドーン
△③番キングリスティア
△⑪番ヴァンドギャルド

本命は④番ヒルノダカール

新馬戦は京都外1800mで3着でしたが、前走は内2000mで快勝。いかにもコーナー4つの小回りが得意なヴィクトワールピサ産駒らしく、当然中山200mの適性は高いはず。

消耗戦となった有馬記念が示す通り、今の中山は馬場がボコボコしていますから、母父にメジロマックイーンを持つこの馬にとっては好都合。枠もいいところが当たりましたから、一気の相手強化とはいえ、十分勝負になる計算です。

対抗が⑤番サートゥルナーリア

新馬戦も強かったですが、さらに強いと思わせたのが前走の萩S。インから他馬の手応えを確認しながら、馬なりで一気に加速。まだまだ奥があるなと思わせる勝ちっぷりでした。

機動力勝負の中山2000mもおそらくベスト舞台。皐月賞まではノンストップで行けそうな気もしますね。

単穴が①番ニシノデイジー

札幌2歳S→東スポ杯2歳Sと重賞連破。とりわけ、時計勝負にも対応できた前走は内容の濃い競馬と言ってもいいでしょう。

有馬記念快勝ブラストワンピースと同じハービンジャー産駒。有馬同様、消耗戦ならこの馬に出番が回ってくるはず。

馬券は④番ヒルノダカールから、3連複で手広くですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする