【園田9R 兵庫馬事畜産特別2018予想】

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

スポーツ新聞だけでなく、あらゆる媒体で「有馬記念」の文字が躍るようになりましたね。やはり、世間一般的にも有馬記念が1年の締め括りという認識ですから、28日のホープフルSは何とかナラナイモノカと思っちゃいます。

まぁ個人的には、有馬記念が終わろうともお構いなく地方競馬にバリバリ注ぎ込んでいますし、どちらかと言えば熱意もそちらのほうがあったりもして・・・。

今日は川崎・金沢・園田の3競馬場開催。金沢はまったくの勉強不足ですから、昼間は園田。そしてナイター川崎へ移行する形ですね。

前開催から園田は1230mを中心に予想を更新(note・twitter)していますが、意外と成績がイイんですよね。自分でもいうのもアレですが。

なので今日も最終に組まれている1230m戦は予想を更新するつもりですが、その前にビシッと決められそうなのが、9Rの「兵庫馬事畜産特別」。こちらもイイ馬がいるんですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

兵庫馬事畜産特別2018予想

◎⑤番ローレンアイザック
○⑧番ワールドスター
▲④番ステップシュート

本命は⑤番ローレンアイザック

5走前の門別8番人気1着(3400円)時はnoteでも推奨していたので、個人的にも相性がいい?思い入れのある馬なんですが、転入緒戦の前走はすっかりレースを観るのを忘れていました。

あとで成績だけ見たんですが、B2編入で0秒9差4着なら上々。これならすぐに勝ち上がれるなと思ったのですが、レースを見ると「うん?」と感じるシーンが。

スタートこそ決まったものの、外枠勢が速くインへ押し込まれてしまい、結局外へ持ち出す場面もなく、3~4角にかけては完全に前が塞がる不利。上位入線馬はスムーズな競馬ができましたが、この馬だけは仕掛けも遅れてしまいましたし、まったく流れに乗れませんでした。

このあたりが騎手の差とも言えるだけに、高畑→吉村騎手への乗り替わりは、至極当然のことでしょう。

今回は枠も真ん中ですし、1400mも2度目ならペース慣れも見込めるはず。人気になるのは仕方ありませんが、すっきりと決めてくれるでしょう。

対抗が⑧番ワールドスター

まだ脆さ同居といった感は拭えませんが、ここにきて随分と力をつけたなという印象もあります。

同型馬とみられた⑨番ナムラハンベエ、⑪番ヴァルディスーザがともに外枠に入ってくれたので、ハナはこの馬でほぼ確定でしょう。

単穴が④番ステップシュート

自在に立ち回れる器用さが大きな武器で、ここまで【8-3-0-0】。久々も苦にするタイプではありませんから、当然今回も上位争いですね。

馬券は⑤番の単勝。馬連⑤-④⑧番。3連複⑤-①④⑧⑨⑫番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする