【朝日杯フューチュリティS2018予想】

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

明日の阪神競馬メインは、第70回朝日杯フューチュリティS。未だにシックリと来ないレース名で、やっぱり朝日杯3歳ステークスが一番バシッと嵌まります笑

今年の注目は、何と言っても牝馬グランアレグリアの参戦。近年ではミスエルテの1番人気4着というのがありましたが、さすがに能力が違いすぎる印象もあります。性別を気にする必要はないでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

朝日杯フューチュリティS2018予想

◎⑮番エメラルファイト
○②番グランアレグリア
▲⑬番ニホンピロヘンソン

本命は⑮番エメラルファイト

2走前の札幌2歳S、そして前走のアイビーSに共通して言えることは、この馬には若干距離が長かったということ

2走前の勝ち馬が東スポ杯快勝のニシノデイジーで、前走の勝ち馬が先週の阪神JFで2着したクロノジェネシス。2戦とも相手が強かったことも確かですが、手応え以上の脚が使えなかったことも事実。

クロフネ産駒なら当然マイルがベストですし、ジワジワと脚を伸ばすタイプ。ゴチャつく内枠よりも、多少のロスがあってもノビノビ走れる外枠の方が好材料。

善戦マンだったステルヴィオを覚醒させたビュイック騎手とも、いかにも手が合う印象ですから、ここは狙い目十分です。

対抗が②番グランアレグリア

こちらは特に説明は要りませんよね笑 新馬戦で子ども扱いのダノンファンタジーがGI馬になったわけですから、この馬の評価が上がって当然。12月に入って精彩を欠いている印象もあるルメール騎手ですが、まぁそんなことは関係ないですね。

単穴が⑬番ニホンピロヘンソン

新馬戦は好位からの抜け出しでしたが、前走は逃げ完勝。異なる形での連勝は、高いレースセンスの証明とも言えますし、前走のラスト2Fは10.7-11.5(22秒2)。ルーラーシップ産駒にしてはいい瞬発力も持っています。先日のクイーン賞で重賞制覇の浜中騎手。勢いもあります。

あとは人気、印通りですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする