【大井競馬11R・ノースウィンド賞2018予想】

sethink / Pixabay

某競馬専門紙の穴担当です。

昨日はnoteで取り上げた大井8Rが特大ホームラン。ここまで追いかけ続けたシルバーセイルズ(12番人気2着)が、ようやく結果を出してくれました。

3着14番人気のロイヤルピンクもしっかりと拾えていたので、3連複72810円。ワイドでも11-13(2770円)、12-13(8330円)とまずまずの配当で、両取りに成功された方もいらっしゃったようで、こちらまで嬉しくなりました。また頑張ります。

さて今日のメインは、1000m戦「ノースウィンド賞」。

大井1000mはスタート後すぐに3コーナーへ差し掛かりますから、どうしても内枠が有利。加えて今開催はとにかく内が伸びますから、必然的に内枠重視の予想となってしまいますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

ノースウィンド賞2018予想

◎②番ツルオカボルト
○⑧番ヨンカー
▲④番ロイヤルオブアクア

本命は②番ツルオカボルト

前走はまともに出遅れ。その後はインへ潜り込んでロスを最小限に抑えようとしましたが、3角手前で前が詰まってしまい、今度は手綱を絞る不利。最後はインを突いて伸びてきましたが、全体的にチグハグな競馬だったことは否めません。

今回は瀧川騎手も2度目の騎乗になりますし、2番枠は大井1000mの絶好枠。すでにこの舞台2勝の実績、父サウスヴィグラスなら期待値が上がって当然でしょう。

対抗が⑧番ヨンカー

中央4勝の実績。移籍緒戦3着と好発進を決めましたから、南関で再生の可能性も出てきました。枠もココならギリギリOKでしょう。

単穴が④番ロイヤルオブアクア

前走は久々好走の反動が出た感。それでも軽快な先行力は目につきましたし、1000mは初めてですが、むしろプラスに働きそうな気がします。

以下、①番モシオトゥニヤ、⑤番ムサシトレジャー、⑥番イノデライト。

大外⑫番サマーダイアリーですが、隣の⑪番ナイキアドヴァンス、⑩番ブリージーストームも前に行きたいクチ。雁行状態でロスの多い競馬になる可能性が高く、人気なら蹴りごろとも言えそうです。

馬券は②番の単複。馬連②-①④⑤⑥⑧番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする