【ステイヤーズステークス2018予想】

某競馬専門紙の穴担当です。

ついに12月。本当に一年が早くなってきました。これが年を取るということでしょうか。

今週から、中山・阪神・中京の3場開催。いずれも坂コースでタフな競馬場ですから、個人的には好きな開催でもあります。

ツイッターで、皆さんの今日の勝負競馬場はどこですか?とアンケートを取りましたが、意外や意外。1位は何と高知競馬。やはりナイターの強みとでも言いましょうか。次いで中央競馬。そして佐賀と水沢がこれらを追いかける形となっています。

とりあえず、ブログで重賞(ステイヤーズS・チャレンジカップ)を取り上げつつ・・・なんて考えながら、アンケートの結果待ちをしつつ書いた絵ですが

英ダービーを20馬身圧勝のラシューバですよ!笑

我ながら上手く描けたと思ったので、公表に踏み切りました笑

感想・もっとこうしたらいいよ!なんてアドバイスがあればお願いします。

では参りましょう。まずはステイヤーズステークス。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ステイヤーズステークス2018予想

◎⑥番カレンラストショー
○①番アルバート
▲②番ヴォージュ
△⑫番アドマイヤエイカン
△③番モンドインテロ

本命は⑥番カレンラストショー

その根拠は血統と展開ですが、長距離と言えば何よりも血統が重要。そしてこのステイヤーズSで幅を利かせる種牡馬が、ダンスインザダーク。

04年ダイタクバートラム、05年デルタブルース、09年フォゲッタブルと3頭の勝ち馬を送り、05年7番人気2着カムフィーも産駒。

今年4連覇の偉業に挑むアルバートも母父がダンスインザダークですから、この名前を見たら買わないといけないというレベルなわけですね。

そして展開。

オープン昇級後は(函館記念は逃げられましたが)、なかなか思うような形に持ち込めていませんが、ここは行けば単騎濃厚な顔ぶれ。内のヴォージュさえ押さえれば、楽にハナへ行けるはず。

開幕週の長丁場。スローへ落とし込めれば、まんまと逃げ切り・・・もあってもいいでしょう。

対抗が①番アルバート。同一重賞4連覇へ向けて、とにかくこの一戦のために一年走っていると言ってもいいぐらいですが、前走のアルゼンチン共和国杯は、速い上がりを要求される展開とはいえ、少し負けすぎた印象も。前3年ほどの絶対感がないんですよね。とはいえ、やはり対抗以下までは落とせません。

単穴が②番ヴォージュ。以下、⑫番アドマイヤエイカン、③番モンドインテロまで。

馬券は①-⑥番の馬連・ワイド。あとは3連の2頭軸流しで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中

twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
ー福島牝馬Sは指数で狙おう!ー



この赤枠に指数順位が埋め込まれていきます!
18年指数9位2位2位、17年指数2位4位1位⇒3連単的中。

上位6頭が推奨馬のコラボ指数。これは19年もチェックしておいて損なし。
今年もコラボ指数で決まりかもですね!

→福島牝馬Sの指数上位馬をチェックする!
メールアドレスを登録後、確認メールきたらクリックしてログイン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする