【ロジータ記念2018予想】⑥番クロスウィンドは確勝級

某競馬専門紙の穴担当です。

昨日のローレル賞は、◎ダバイダバイだったにもかかわらず、相手はホウショウレイル1頭だけ・・・。

3勝3勝の内容が強烈すぎたこと、南関生え抜きということなどなど、少し肩入れしすぎた面もあったのかなと反省ですねこれは。改めて競馬に絶対はナイということを再確認させてくれました。

気を取り直して、今日のメインも牝馬重賞のロジータ記念。

2100mということもあり、消耗戦にもなりやすい一戦。個人的には、そういう競馬が大好きです。

人気はトライアルのサルビアカップを勝った⑫番ゴールドパテックと、クビ差2着で続いた⑩番クレイジーアクセル。3着が③番ピースフルエンゼルでしたが、その差はなんと5馬身差。そう簡単に逆転できる差ではないような気がしますね。

そうなると、狙いは別路線組ということで、本命は⑥番クロスウィンド

再転入緒戦を快勝しましたが、前走は1番人気4着。しかしこれはスタート後手で、思うような位置を取れなかったことがすべて。むしろ、最後よく追い込んできたなと。

北海優駿(2000m)2着、王冠賞(1800m)1着の本格派で、いかにも2100mは合うイメージですし、人気2頭が外枠。これなら、今の川崎での絶対条件となる「インベタ」が可能なはず。ここは巻き返しに期待です。というか、普通に回ってくれれば確勝級でしょう。

相手は⑩番クレイジーアクセル、⑫番ゴールドパテックですが、穴っぽいところでは③番ピースフルエンゼルと⑨番マルカンセンサーの2頭。

馬券は⑥番の単複全力。⑥-⑩⑫番が10倍以上つくようならこれでいいですが、ワイド⑥-③⑨番も押さえたいですね。3連なら⑥-③⑨⑩⑫番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク