【ローレル賞2018予想・調教動画(ホウショウレイル)】

スポンサーリンク

某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は直前予想の形でnoteを更新しましたが、5番人気(単勝1200円)1着ベニノプリティに◎を打つことができてよかったです。

購入頂いた方からのお礼コメントにも大変嬉しくなりました。これからも一緒に競馬を楽しめるように頑張っていきますね。

さて今日のメインは、2歳牝馬の重賞「ローレル賞」。暮れの東京2歳優駿牝馬のトライアルです。

注目は何と言っても⑪番ホウショウレイル。ここまでワンサイド圧勝の3連勝で、後続につけた差は計8秒。1秒=5馬身の計算ですから、その合計着差は40馬身差ということになります。

間隔があいたことや、一気の相手強化など付け入る隙も・・・ですが、調教の動きを見るとそんな不安は一掃されてしまいました。今回も再度圧逃でしょうね、これは。

久々に現れた、地方生え抜きのスーパースターになりうる逸材ですから、正直こんなところで躓いて欲しくないというのが本音。そういう期待も込めて、馬券もここから行くしかありません。

となると、焦点は相手探し。

今回が南関移籍緒戦となる⑦番アークヴィグラス。ここまで重賞3連勝、前走のエーデルワイス賞ではJRA勢をも撃破しました。

父サウスヴィグラスですから、いかにも南関血統。外々を回って押し切った前走を見れば、決してスプリンターということもなさそうです。

今年も大挙出走となる、門別・角川勢3頭もすべて主力級の評価。上位3頭独占まではなくても、上位2頭に食い込んでくる可能性は十分。

手堅い決着でも当然納得ですが、初日の馬場傾向は「いつも通り」内枠・先行馬が圧倒的有利な馬場。狙いはインをスルスル上がってこれる馬となりそうです。

そこでホウショウレイルの相手に選びたいのが、②番ダバイダバイ

前走は勝負どころ~直線半ばまで、内でガチャガチャとした競馬。最後はインを突いて抜け出してきましたが、正直馬の力で勝った一戦。矢野騎手へ手が戻るのは、大歓迎でしょう。再度同様のレースが可能な枠順。

唯一気になるのは、馬体重。427キロのデビューから、一戦ごとに体重を減らして前走は408キロ。

決して研ぎ澄まされたといった感じはありませんでしたから、さらに減らしてくるようなら見送りまで考えたいところですが、最低でも維持なら。

馬券は②-⑪番の馬連・ワイド。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
土曜から勝ちたい!
そう勝っておきたい!
まず照準に定めるのはアルテミスステークス

最近の流行りは・・・
独自データ+頼れる馬券師と答えあわせ!
このやり方が最近ベスト!!
─────────────────────
まずアルテミスSに関するデータをご紹介
昨年は須貝厩舎のソダシが優勝したレースですが、 1番人気馬は厩舎の所属を見ると取捨が簡単! 関西馬が1番人気だと(4-1-0-0)。すべて連対していますが 関東馬が1番人気だと(0-1-0-3)2着が1回あるだけまだ1度も優勝なし。 新馬戦では衝撃的な末脚を見せたフォラブリューテですが、この馬が1番人気になるようだとまだ1度も優勝した事のない関東馬の1番人気。 それでも勝つようならこの先G1馬になるかもしれませんね。そしてフォラブリューテを念頭に答えあわせはココで確認します。
─────────────────────
無料公開買い目2021
スプリンターズS 476%
3連複19点300円→27150円
シリウスS    297%
3連複19点300円→16770円


─────────────────────
土曜重賞公開だといい感じなんです!
そして今週末アルテミスS2021を無料公開との事!
アルテミスS2021買い目はコチラ

実はここ見といた方がいいもうひとつの理由があります。
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→ 5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→ 6,120円/回収率128%
天皇賞3連続無料予想的中してます。
気になる方は↓↓
天皇賞秋2021買い目はコチラ
メール登録しておくと前日夜買い目見れるので今週は要チェックはココです。
無料予想ですが精度は有料クラスなのでおすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク