【京都2歳ステークス2018予想】今年もハーツ。◎は④番ペルソナデザイン

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

京都競馬メインは、京都2歳ステークス。

重賞へ格上げされて今年で5回目ですが、2014年の3着馬がシュヴァルグラン。2016年の勝ち馬カデナはその後弥生賞も制しましたし、昨年の2着馬タイムフライヤーは暮れのホープフルSを制覇。いわゆる出世レースというやつですね。

そして特筆すべきは、ハーツクライ産駒の強さ。ここまで計7頭が出走し【2-1-2-2】。

2014年 1着ベルラップ(単1950円・複810円)3着シュヴァルグラン(複680円)
2015年 3着アドマイヤエイカン(複140円)
2016年 4着ワンダープチュック 10着アダムバローズ
2017年 1着グレイル(480円・130円)2着タイムフライヤー(複110円)

馬券の対象とならなったのは、2016年の一度だけ。単勝回収率347%、単複回収率でも307%ですから、これは驚異的と言っていいでしょう。

毎年、ハーツクライ産駒がいるかどうか楽しみにしているのですが(昨年のブログを見返すと、しっかりとタイムフライヤーに◎を打っていたので安心しました)、今年も出てきてくれました。ありがとう。

本命は、当然ハーツクライ産駒の④番ペルソナデザイン

前走はタイム差なしの辛勝にも映りますが、直線入口からへずっと内へモタれる仕草。左ステッキで矯正しつつの追い出しだったことを思えば着差以上の強さですし、あの内容なら右回りの方が合うのかもしれません。

気難しさがあるぶん、この少頭数もベスト。これならスムーズに流れに乗れる気がします。今年もハーツクライで決めちゃいましょう。

対抗が⑧番ミッキーブラック、単穴が②番ワールドエース。以下、①番クラージュゲリエ、⑥番ブレイキングドーンまで。

母父ハーツクライの③番スズカナロアも血統的には推しですが、ここは目一杯頑張っても3着までかなと。買うならワイドだけですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク