【霜月ステークス2018予想】東京1400mで見直す⑨番アードラー

某競馬専門紙の穴担当です。

土曜の東京芝は、波乱の連続。その要因として挙げられるのが「Cコース変わり」ですが、とにかくラチ沿いを走った馬は、まったく止まりませんでしたね。

今日もおそらくその流れ(開催終了後にナニカ細工をしていなければが前提ですが)なので、勝負レースは芝ではなく、ダートの方で。メインの霜月ステークスで頑張ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

霜月ステークス2018予想

◎⑨番アードラー
○⑭番ドンフォルティス
▲⑫番ダンツゴウユウ
△④番サトノファンタシー
△⑮番コウエイエンブレム
△⑯番ラテンロック

本命は⑨番アードラー

後ろから運ぶ馬とはいえ、前走は余裕のない追走。加えて、エンジンが掛かった直線入口で前をカットされる不利(テレビではちょうど映らなかった)。

そこから外へ持ち出して0秒5差。完璧に脚を余したようにも映りました。

今回は1400mですし、鞍上も3勝マークの松若騎手。2走前のグリーンチャンネルカップの1着馬サンライズノヴァ、2着ナムラミラクルは続く武蔵野Sでも1、3着と好走しましたから、3着だったこの馬も続きたいところ。

対抗が⑭番ドンフォルティス

南部杯を制し、ダート的なしのルヴァンスレーヴに唯一土をつけたのがこの馬。2100mの前走白山大賞典は、まったくの参考外(ブログでも自信のヌケでした)。

手応え以上に伸びなかったレパードSを見ても、もう1800mでも長く、ベストはこれぐらいの距離なのかもしれません。

単穴が⑫番ダンツゴウユウ

1600~1800mに良績を残しますが、父はバンブーエール。少し掛かり気味に行く面もありますから、オープンになるとこれぐらいの距離の方がいいでしょう。ハンデ54キロなら。

△では、⑯番ラテンロックに注目。

大型馬らしく、叩いて叩いて良くなるタイプ。久々使って大外枠もあたりました。ここは変わり身が大きいはず。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
PR)絶好調モード突入か!?
驚きの入線率!「コラボ指数」

馬を指数化して好走期待度が一目でわかるコラボ指数
先週の指数30以下の好走期待馬が激走していました!

■先週のフェブラリーS(G1)の結果



指数153位で見事入線。指数52522で完璧でした!!
3連単6,620円的中!!
これほどまでに分かりやすく的中するコンテンツなんて見たことないです!
さらに今年の無料提供重賞の指数成績をご覧ください!

これ凄くないですか!?
指数30以下の好走期待馬が約90%を占めています。指数30以下の馬を買っておけばまず少なくとも的中が濃厚。これが指数の数字一つでわかるのです!

さらに無料提供重賞以外の重賞で、指数1位無料公開!
■先週の重賞指数一位の結果

指数1位4頭中3頭1着!!驚異の成績ですね!!
今週のコラボ指数は前半の1~6R中山記念が無料です。阪急杯も指数一位が公開されるので見逃さないように!!中山記念も指数で間違いないでしょう!
⇒中山記念の指数と阪急杯指数1位を無料で見る!
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする