【道営記念2018予想】道営記念と言えばリピーター

某競馬専門紙の穴担当です。

門別競馬のフィナーレは、道営記念。(このひとつ前にブロッサムカップがありますが、それはまた後ほど)

昨年はフルゲートでしたが、今年は11頭立て。それでも重賞5連勝中のスーパーステションに、門別復帰2連勝のタービランス。

ハッピースプリントも前走だけでは見限れませんし、昨年の勝ち馬ステージインパクトには、昨日の楠賞を制した川原騎手(園田)がスポット参戦。

スーパーステションにどうしても勝てないドラゴンエアルも、ここはメイチの仕上げですから、最後の最後に逆転があっても驚けませんし、これはもう熱戦間違いなしです。

そして道営記念と言えば、リピーター。わかりやすくペタッとしちゃいますが

コパノカチドキ(2009年1着→2010年2着)、ショウリダバンザイ(2011年1着→2012年3着→2013年2着)、ウルトラカイザー(2014年1着→2015年2着)、オヤコダカ(2016年2着→2017年2着)となかなかのリピーター率。

今年はステージインパクト、ドラゴンエアルの2頭にその資格があります。では予想へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

道営記念2018予想

◎⑩番ドラゴンエアル
○③番スーパーステション
▲⑤番タービランス
△⑦番ステージインパクト
△⑥番ハッピースプリント

本命は⑩番ドラゴンエアル

今シーズンはスーパーステションに一度も先着できていないので、正直勝負付けが済んだ感もありますが、1週前に61.9-49.5-36.8-13.5(一杯)の好調教。逆転に向けて、渾身の仕上げを施してきました。

昨年3着ですから、リピーターの資格もありますし、ステージインパクトを置き去りにした前走を見れば、むしろデキも昨年以上のような気がします。

馬券は③-⑩番の馬連1点。3連系は③⑩番の2頭軸でもガミる気がしますから、オッズと相談してからですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする