【ハイセイコー記念2018予想】距離経験と脚質で⑦番チューダに◎

某競馬専門紙の穴担当です。

大井2日目が終わって、やっぱり前有利の馬場。とくに内1600mはその傾向が如実に現れていて、昨日行われた3鞍はすべて逃げ馬が連対。

本日のメイン、ハイセイコー記念も内1600mですから、枠順と脚質が非常に重要となってきます。では早速、予想の方へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハイセイコー記念2018予想

◎⑦番チューダ
○①番シビックヴァーゴ
▲②番ハナズボンダイ
△⑧番ラプラス
△④番グラビテーション
△⑫番トーセンボルガ

本命は⑦番チューダ

父は短距離型志向のサウスヴィグラスですが、母セントローレンスは現役時代12勝を挙げ、内7勝が1600mというマイラー。追い込んで2着、逃げて快勝と距離を延ばして進化発揮のこの馬は、明らかに母系が色濃く出たということでしょう。

その前走はスタート直後から行く気満々の逃げ。あれなら今回もハナを切ろうとするはずですし、内枠勢を制すれば案外楽なハナもありそう。その形になれば、あとは馬場が味方をしてくれます。

対抗が①番シビックヴァーゴ

前走のゴールドジュニアーは、4角先頭から直線独走。課題のゲート難も解消されました。父バゴ×母父ジャングルポケットなら、当然距離延長も◎。最内枠で揉まれる競馬になってどうか?もありますが、こればっかりはやってみないとわかりません。

◎○がともに母父ジャングルポケットというのも何かの縁ですね。なんだか来そうな気がしてきました笑

単穴が②番ハナズボンダイ

⑦番チューダの逃げと見ていますが、仮にチューダが行けなかった(行かなかった)ことを想定して、2番目に逃げられそうな馬をピックアップ。1600m3、3着の距離経験も強みです。

馬券は⑦番の単勝と馬連流し。あとは②番の単複も押さえたいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
PR)絶好調モード突入か!?
驚きの入線率!「コラボ指数」

馬を指数化して好走期待度が一目でわかるコラボ指数
先週の指数30以下の好走期待馬が激走していました!

■先週のフェブラリーS(G1)の結果



指数153位で見事入線。指数52522で完璧でした!!
3連単6,620円的中!!
これほどまでに分かりやすく的中するコンテンツなんて見たことないです!
さらに今年の無料提供重賞の指数成績をご覧ください!

これ凄くないですか!?
指数30以下の好走期待馬が約90%を占めています。指数30以下の馬を買っておけばまず少なくとも的中が濃厚。これが指数の数字一つでわかるのです!

さらに無料提供重賞以外の重賞で、指数1位無料公開!
■先週の重賞指数一位の結果

指数1位4頭中3頭1着!!驚異の成績ですね!!
今週のコラボ指数は前半の1~6R中山記念が無料です。阪急杯も指数一位が公開されるので見逃さないように!!中山記念も指数で間違いないでしょう!
⇒中山記念の指数と阪急杯指数1位を無料で見る!
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする