【JBCレディスクラシック2018予想】ホームに戻って②番フォンターナリーリ

某競馬専門紙の穴担当です。

ブログの更新をおろそかにしてしまいました。また一から出直します。

さて、明日は「ダート競馬の祭典」JBC。

3レースとも穴っぽいところはないんですが、いずれも注目度の高い一戦ですからね。更新しないわけにはいきません(アクセスUPのためにも)・・・。

では、まずはJBC3レースの中で一番時間をかけた「JBCレディスクラシック」から参ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JBCレディスクラシック2018予想

◎②番フォンターナリーリ
○④番ラビットラン
▲⑯番アンジュデジール
△⑧番ビスカリア
△③番クイーンマンボ
△⑮番ファッショニスタ

本命は②番フォンターナリーリ

前走は一気の相手強化に加えて、調整不足もあって16キロ増。勝ったラビットラン、2着プリンシアコメータには大きく水をあけられる形となりましたが、”まともな状態”ならこの相手でも十分通用することは示せました。

今回は坂路でビッシリと攻め込んでいますから、当然中身も変わってくるはず。京都ダ1800も【3-1-2-0】の得意舞台ですし、鞍上のC.デムーロ騎手への期待感も大きいところ。

そして血統面にも注目。

母の名前からも推測できるように、母系はダート重賞馬ゴリゴリのスカーレット一族。ヴァーミリアンを筆頭に、サカラート、キングスエンブレム、ソリタリーキング。半兄ダノンリバティは芝向きでしたが、レパードS・シリウスSでも2着と好走しました。このあたりが血の成せる業でしょう。

大舞台向きの根性、底力は十分。格下は確かでも、ここで一気に素質が開花。そんなシーンもあるはずです。

対抗が④番ラビットラン

前走のブリーダーズゴールドカップは、呆れるぐらいに強さ。芝・ダートの二刀流で、時計が出る京都ダートは大歓迎でしょう。距離も2000mより1800mの方が、より切れ味が増す印象もあります。

単穴が⑯番アンジュデジール

前走のレディスプレリュードは、ボコンと出遅れポツンと最後方。道中は馬群を縫って追い上げて行きましたが、如何にも「試走」と言った感もありました。叩き3戦目の今回は、いかにも勝負気配。そんな気もします。

△の中では、⑧番ビスカリアに注目。

ここは①番アイアンテーラー、⑨番サルサディオーネ、⑦番カワキタエンカの3頭が逃げ候補。アイアン、サルサは何が何でも行きたいクチですし、カワキタも初ダートで砂を被りたくないはず。さらに好位勢も強力ですから、ハイペースは間違いありません。

となると、展開利は脚を溜めに溜めた追い込み馬。そこでこの馬に白羽の矢というわけです。森泰斗騎手で6走前快勝もありますし、お父さんがヴァーミリアン。血統馬券的には押さえなくてはいけませんね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする