【北海道2歳優駿2018予想】外1800m大歓迎!⑥番スズカユースに◎

某競馬専門紙の穴担当です。

本日の門別競馬メインは、交流重賞の「北海道2歳優駿」。

交流重賞と言えばどうしてもJRA勢に目が行きがちですが、門別の2歳重賞は話が別。先日行われたエーデルワイス賞も地元馬が勝ちましたし、北海道2歳優駿の過去10年を見ても、JRA6勝に対して地元4勝。大きな差はありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北海道2歳優駿2018予想

◎⑥番スズカユース
○⑦番ウィンターフェル
▲①番トイガー
△⑤番マイコート
△②番イグナシオドーロ
△⑪番サクセッサー

本命は⑥番スズカユース

前走のフローラルカップは、道中インで追い通し。さすがにこれは入着が精一杯だろうと思ってみていましたが、直線に入って進路を外へ切り替えると、一気の伸び。押し切り態勢のスティールティアラを差し切ってしまいました。

2009年の京王杯SC(芝1400m)を快勝したスズカコーズウェイの産駒で、その父は芝・ダート中距離で活躍し、「アイアンホース」と呼ばれたジャイアンツコーズウェイ。

前走のしぶといレース振りは、芝で軽快なスピードを示した父ではなく、馬力で勝負する祖父ジャイアンツコーズウェイの血が色濃く出ているのかなと。

と見れば、内1600→外1800mは間違いなく歓迎材料。前走後もしっかりとメニューも消化できているようですし、コメントを見る限り、陣営の鼻息も相当荒い。重賞連破でビシッと決めてくれるはず。

対抗も地元勢⑦番ウィンターフェル

ここまでダート【3-2-0-0】。前走のサンライズC2着は、完璧に乗った勝ち馬を褒めるべきで決して力負けではありません。今の先行有利の馬場にもマッチしますし、ここも上位争いは間違いないところ。

単穴が①番トイガー

復帰後②①着。馬格に恵まれ、いかにもタフな地方馬場が合う印象ですし、父は昨年の勝ち馬ドンフォルティスを送ったヘニーヒューズ。

母アクイレジアはロジータの10番仔として産まれ、2004年の関東オークス、ジャパンダートダービーで2着の実績ですから、一本筋の通った血統馬ということですね。

△も地元馬を重視。JRA勢は①番トイガー以外は厳しい気がします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
7日中山無双でした!3連単が3回に2回的中してましたよ~!
やはり9月この指数は軽視できませんね。
──────────────
9月8日 高額的中は・・・
・中山3R指数2→6→5位 3連単97,940円
※8人気ハイエストエンド→指数5位→3着
・中山4R指数4→3→2位 3連単42,050円
※7人気エリンアクトレス→指数3位→2着
・阪神1R指数3→4→1位 3連単31,450円
・阪神2R指数5→4→2位 3連単52,200円
・阪神4R指数2→5→5位 ~~~~8日3連単率45.8%
──────────────
そして9月7日 !中山12鞍/10鞍3連単
・中山10R指数4→6→3位 3連単118,280円
※9人気→指数6位トーセンリスト2着
・中山11R指数6→4→1位 3連単18,020円
・中山12R指数5→2→2位 3連単56,090円
※ 5,6人気を指数2位に!
・阪神10R指数3→4→1位 3連単51,510円
11人気サンマルエンパイア→指数4位→2着~~~~7日は2会場24鞍3連単率66.7%!

9月絶好調な指数ですね!好走穴馬をしっかり読んで収支もプラスでしたし!
こういう急上昇馬をレース前に見ておくのが一番いい使い方かもです。
もちろん重賞も・・
──────────────
・セントウルステークス 指数1→7→6位
指数7位06ファンタジストは指数値29なので 30以下は好走予感馬なんです。
・紫苑ステークス 指数6→4→1位
指数4位フェアリーポルカは6人気を指数4位に推奨。
──────────────
今週末は各会場前半+ローズステークス(当日お昼)無料配信。
はじめての方はまずはこの精度を無料で体感してみてください→無料(CLICK)
阪神は去年も今年も好調継続です。特に9月阪神はいいのでチェックしてみてください。※ちなみにセントライト記念は過去3年指数上位馬なのでこちらも相性OKかもです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする