【マイルグランプリ2018予想】ブリンカーで変身⑧番オメガヴェンデッタ

スポンサーリンク

某競馬専門紙の穴担当です。

今週は京都競馬場でJBCが開催されるとあって、普段は校正対象ではない地方馬に悪戦苦闘していたら、すっかり仕事人間になっていました。

今日は少しは余裕がありそうなので、大井・門別としっかりと向き合いたいと思います。今日のメインは何と言っても大井競馬場で行われる「マイルグランプリ」。

週末のJBCでもその走りを見たかった馬もチラホラいて、非常にハイレベル。これはワクワクが止まらない一戦となりそうですね。さすがに皆さん、手元に新聞などあるでしょうから、今回はメンバー表は割愛。早速、予想の方へと参ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイルグランプリ2018予想

◎⑧番オメガヴェンデッタ
○⑦番ヒガシウィルウィン
▲⑮番リッカルド
△⑩番ディアデルレイ
△⑨番アルマワイオリ
△②番クリスタルシルバー

本命は⑧番オメガヴェンデッタ

南関東転入後、4戦を消化して【0-2-2-0】。そのすべてが正攻法の競馬で中身が濃く、相手・展開ひとつですぐにでも勝てる手ごたえがあります。

今開催の大井はかなりタフな馬場状態で、前で運べる馬が有利。前がバテても、同じく後方勢もバテているので、差し~追い込みがなかなか決まりません。

今のタフな馬場を乗り切る恵まれた馬格と、軽快な先行力。そして今回からブリンカーを着用と、ここは好走条件がズラリとそろった感がありますから、惜敗続きにピリオド。そんな気がしています。

対抗が⑦番ヒガシウィルウィン

前走の日本テレビ盃完敗で、JBCではなく地元同士の一戦に舵を切った形ですが、やはりここに入れば能力最上位。59キロ克服の2走前から、別定57キロも有利。

単穴が⑮番リッカルド

前走のエルムSは、長距離輸送もあって大幅馬体減。さすがに力を出し切れたとは言えなかっただけに、参考外でいいでしょう。ここは仕切り直しの一戦。

以下、移籍緒戦でも、馬場・脚質もマッチしそうな⑩番ディアデルレイ。前走、初ダートで適性を示した⑨番アルマワイオリ、3歳馬の勢いで②番クリスタルシルバー。

馬券は、⑧番からの馬連流し。3連系は「何か」に邪魔をされそうなので、保険でワイドを少々。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018