【静内産米「万馬券」特別2018予想】大穴候補は⑧番マイティキング

スポンサーリンク

某競馬専門紙の穴担当です。

今日の門別競馬のメインは「瑞穂賞」。

6頭立てとはいえ、ハッピースプリント、スーパーステンション、タービランスと豪華な顔ぶれ。本来ならこちらを取り上げるべきですが、さすがに大波乱は見込めない状況。

なので瑞穂賞はサラッと行って、今回取り上げるレースは、11Rの静内産米「万馬券」特別。ではまずは瑞穂賞の印、そして11Rの予想へと移ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

瑞穂賞2018予想

◎⑤番スーパーステンション
○③番ハッピースプリント
▲②番タイムビヨンド

本命は⑤番スーパーステション。門別復帰後4戦全勝。逃げ一辺倒から脱却できたことも、目下の充実振りを示すものと言えるでしょう。頭は鉄板。

対抗が③番ハッピースプリント。ここは再度逃げる形が取れそうですし、反動さえなければでしょう。

逃げるハッピースプリントを追い上げるスーパーステション。最後の直線は2頭のマッチレースとなれば、最後に差し込んできそうなのが②番タイムビヨンド。

馬券は⑤→③→②番の3連単1本釣りで。

ではここから本題。11R「静内産米「万馬券」特別に予想へと参りましょう。

本命は⑧番マイティキング

大井B級での入着歴を思えば、前2走はいかにも物足りませんが、前走は道中追い上げるシーンもありました。徐々に復調中。

ここは⑥番ナリユキマカセ、⑨番チェゴなど前が流れそうな顔ぶれですから、上手く脚を溜めての競馬なら、十分馬券内まで届くはず。穴で狙うならコレ!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする