【鎌倉記念2018予想】最内絶好枠①番セイシャレードの残り目期待

某競馬専門紙の穴担当です。

火曜日メインのサルビアカップの予想も更新しようかと思いましたが、少頭数で穴馬らしき存在も見つからなかったので、気持ちを切り替えて明日の重賞「鎌倉記念」を取り上げたいと思います。

南関東の2歳重賞はここからスタートするわけですが、昨年は7番人気リコーワルサーが快勝。4年前の勝ち馬も7番人気オウマタイムと、穴狙いもOKの一戦。まずは出走メンバーから。

 1 セイシャレード   54 赤岡
 2 ミューチャリー   55 御神本
 3 ヒカリオーソ    55 瀧川
 4 リンノレジェンド  55 吉原
 5 ドゥーナ      54 町田
 6 グラビテーション  55 今野
 7 リンゾウチャネル  55 五十嵐冬
 8 カンゲキ      55 矢野
 9 ミッドサマーナイト 54 西
10 ルマーカーブル   55 笹川
11 スフォルツアート  55 真島
12 リックシンパ    55 伊藤
13 カネトシテッキン  55 増田

注目は②番ミューチャリー。2歳馬ですから何があってもおかしくありませんが、デビューからの2連勝は圧巻。パイロ産駒は大物感を欠く馬が多いですが、この馬は母父ブライアンズタイムで相殺。ここも独走なら、暮れの大一番も視野に入ってくるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鎌倉記念2018予想

◎①番セイシャレード
○②番ミューチャリー
▲⑦番リンゾウチャネル
△③番ヒカリオーソ
△④番リンノレジェンド

ミューチャリー強いぜーという雰囲気を出しつつも、本命は①番セイシャレード

復帰戦となった逃げて大敗でしたが、ペースが速すぎた影響も。900→1400m連勝の素質馬ですし、父カジノドライヴですから距離1500mも当然問題なし。

ここは⑧番カンゲキとの兼ね合いがカギで、並び次第でどちらを本命に・・・と思っていたのですが、カンゲキは真ん中外目に入って、セイシャレードは最内枠。これならハナはこちらと判断しました。

ピンチヒッターで強い赤岡騎手も心強いですし、ここは残り目に期待します。

対抗が②番ミューチャリー、単穴が⑦番リンゾウチャネル。前走で左回りを経験したことは何よりの自信となったはず。

以下、△勢からは③番ヒカリオーソに注目。前走は逃げ圧勝でしたが、もともと控える形も問題ないタイプ。内で脚を溜めて直線外へ。レースが組み立てやすい印象です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする