【九州ジュニアチャンピオン2018予想】③着穴候補は⑥番ローズカラー

只今、2時40分。おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

少し昼寝をしてしまったせいか、変に目が冴えています。

なので、佐賀競馬場で行われる2歳重賞「九州ジュニアチャンピオン」の予想記事を、X JAPANのTearsを聴きながら更新したいと思います。

なぜ佐賀?と言われそうですが、理由は単純明快。昨日儲かったからです笑

昨日の佐賀11Rの予想をちらっと呟いたのですが、それがコチラ。

そして結果がコチラ。

予想としては2-3着ですが、馬券としては完璧。総流しにしたので、相手に人気薄が来て欲しかったところですが、こればかりは仕方がありません。

しかし、②番ベルモントナイトの複勝が1-2番人気が来て、550円もつくとは・・・。2-8のワイドよりもついていますし、終わってみれば複勝一本で良かったんですね。少し反省。

まぁ、波は来ていますから、調子に乗ってまいりましょう。まずは出走メンバーから。

 1 ミランバ      55 小松丈
 2 オールアウト    55 山口勲
 3 カシノホルス    55 兒島真
 4 ダイリンフェロー  55 倉富隆
 5 カシノジャスミン  54 吉原寛
 6 ローズカラー    54 竹吉徹
 7 フェザーパルフェ  55 真島正
 8 ムーンパスノキセキ 55 川島拓
 9 スターオブジーン  55 岡村健
10 スマートダッシュ  54 村松翔

どの馬が人気になるのかも含めて、正直よく知りません笑

頼りになるのは鞍上と時計ですが、ここはリーディング上位騎手がほとんどですから、時計にすがるしかありません。

1400m1分31秒台がある②番オールアウトが一歩抜け出した形ですが、前走は強い勝ち馬に時計を吊り上げられただけとも・・・。過信禁物。

ならば、前走1分32秒2で快勝した⑨番スターオブジーンにチャンスも。

父ドリームジャーニー、母父ディープインパクトという血統で、サンデーサイレンスの3×3とノーザンテーストの5×4×4のクロスがあるんですね。

ダビスタの場長なら、おそらく許してくれない配合ですが、もう今は珍しくないんですよね。トラストやキョウヘイもサンデーの3×3ですし、もっと強烈なのが凱旋門賞を連覇したエネイブル。こちらはサドラーズウェルズの3×2ですからね。

と、話が逸れました。では予想の方へ参ります。

本命は⑥番ローズカラー

正直、時計的にはひとつ足りないですが、使いつつ時計を詰めてきた点は評価できます。2歳馬は上昇度がカギなわけですから。

加えてここは展開が合いそうなんですよね。⑧⑨⑩番の3頭の前走通過順を見てみると、すべて4角先頭。自力で追い上げていくタイプですから、マクリ合戦とまではいかなくても、勝負所からペースが上がる可能性が大きいわけです。

勝ち切るまではどうかも、ここは漁夫の利での③着なら取れそうなイメージがあります。

馬券は⑥番の複勝。そして3連複と言いたいところですが、実はワイドの方がオッズがつくかも?という見立てで、ワイド⑥-⑧⑨⑩番の3点。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク