【京都大賞典2018予想】この舞台は「血」が騒ぐのです

某競馬専門紙の穴担当です。

3日開催を締め括る一戦、京都大賞典。古くはテンポイントやスーパークリークがこのレースを制していますし、テイエムオペラオーの連覇もありましたね。

近いところではキタサンブラックなども勝ち馬として名を連ねていますが、個人的にはやっぱりメジロマックイーン。ライスシャワーに負けたとはいえ、淀の中長距離と言えば、この馬。

現在、東京競馬場のJRA競馬博物館で「メジロ牧場の歴史~白と緑の蹄跡~」が開催されています。優勝レイや関係者へのインタビュー記事などが展示されているようなので、月曜日に早速行ってみようと思います。

4Rの新馬戦で、メジロダイボサツ(父ディープインパクト・母メジロドーベル)唯一の産駒となるストレートパンチがデビューを迎えるのも、何かの縁でしょう。こちらも楽しみです。

さて明日の京都大賞典。残念ながら「メジロ縁の血統馬」は出走しませんが、波乱ムードは十分。出走メンバーがこちら。

 1 モンドインテロ   56 松山
 2 サトノダイヤモンド 57 川田
 3 ブレスジャーニー  56 和田竜
 4 レッドジェノヴァ  54 池添
 5 アルバート     57 モレイラ
 6 ケントオー     56 小牧太
 7 プラチナムバレット 56 幸
 8 シュヴァルグラン  58 福永
 9 スマートレイアー  55 浜中
10 サンエイゴールド  56 山本聡
11 ウインテンダネス  57 菱田

注目は何と言っても、サトノダイヤモンドの復活があるのかどうかということ。

凱旋門賞ショックなのか、はたまた早熟だっただけなのか。ここは正念場の一戦。

シュヴァルグランは、ここをステップにジャパンカップという青写真。

実績は断然ですが、本質的に叩き良化型。昨年も3着と取りこぼしていますから、今年も絶対感はありません。他馬にも付け入る隙は十分。ここは中穴から入ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都大賞典2018予想

◎④番レッドジェノヴァ

本命は④番レッドジェノヴァ。モレイラ騎手が積極的に動かした2走前が刺激となったのか、昇級戦の前走も正攻法の競馬で完勝。大半が久々のここなら、順調度で大きく上回ります。

加えてここは、逃げ~先行勢が手薄。大外11番ウインテンダネスの逃げもありそうですが、前走の目黒記念は好位抜け出しですから、無理には行かないはず。枠の差でこの馬のハナがあってもいいでしょう。

昨年の勝ち馬スマートレイアーと同じ、母父ホワイトマズル。2004年の天皇賞・春を10番人気逃走のイングランディーレもホワイトマズル産駒ですから、京都の長丁場では無視できない血統とも言えます。

○⑪番ウインテンダネス

対抗が⑪番ウインテンダネス。条件戦とはいえ、中盤11秒台のラップを踏んで好時計完勝の2走前が好内容。前走の目黒記念では、鮮やかな好位抜け出しと地力強化も確かです。

晩成血統の父カンパニーの血が目覚めたのなら、ここからはもう上がる一方。2強撃破なら、天皇賞・秋父子制覇も見えてきます。

馬券はこの2頭の単勝と、レッドジェノヴァは複勝も。あとは3連複2頭軸で流そうかと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
1~6レースで軍資金GETできたデータ!そのままプラスを菊花賞へ(PR)
━━━━━━━━━━━━━━━━⇒


14日無料指数的中速報】京都1~6レースで5レース3連単的中!
かつ指数上位6頭BOXそのまま購入でも76,880円プラス収支!
━━━━━━━━⇒こういうとこで稼いでるんですね?!
メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。
⇒週末1~6レースと菊花賞の指数データを見る(無料)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする