【金沢プリンセスカップ2018予想】展開ハマる⑫番ショウリノビジョン

某競馬専門紙の穴担当です。

中央競馬が3日開催。日曜日に毎日王冠、そして月曜日に京都大賞典が行われますが、金沢競馬場でも重賞が行われます。2歳牝馬による一戦「金沢プリンセスカップ」。

人気が読みづらい顔ぶれですが、ひとつ言えることは大半が逃げて勝ち上がってきた馬だということ。カギは展開面にあるような気がします。

出走馬がコチラ。

 1 ケイコクノビジン  54 柴田勇
 2 テンノビロク    54 池田敦
 3 カトリーヌボヌール 54 沖静男
 4 レイファルコン   54 中島龍
 5 ハクサンフラワー  54 吉原寛
 6 ビシュラ      54 青柳正
 7 グレイトレナウン  54 米倉知
 8 ゴールドレン    54 葛山晃
 9 シリウスシリアス  54 吉田晃
10 アクティヴローズ  54 堀場裕
11 ミリオンピエール  54 平瀬城
12 ショウリノビジョン 54 栗原大

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金沢プリンセスカップ2018予想

◎⑫番ショウリノビジョン
○②番テンノビロク
▲①番ケイコクノビジン

本命は⑫番ショウリノビジョン

前走が初勝利ですが、その勝ちっぷりが実に印象的。3角過ぎから行き脚がつくと、鞍上藤田騎手の絶妙な進路取りもあり、最後の直線はほぼノーステッキで後続に3馬身差。逃げ馬複数のここでは、この形が大きな武器となります。展開ドンピシャ。

今回は栗原騎手へと手替わりしますが、昨年61勝、今年もすでに40を超える勝ち星を挙げる成長株。不安はありません。

対抗が安定した先行力を買って、②番テンノビロク。今回は枠も絶好。単穴が①番ケイコクノビジン。こちらも◎馬同様、差せる強みがあります。

馬券はこの3頭の馬連BOX。人気次第ではワイドも押さえたいところ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
「マイルCS勝ちたいんです!」
「どこか相性いい予想ないでしょうか?!」 
そんなお問い合わせがきたので しっかり検証開始。

そして見つけたのがコチラ↓
14~18年までで検証 1~3着まで計15頭入線のうち 12頭が推奨馬!
────────────────────

────────────────────
指数予想の推奨は指数上位6頭、指数値30以下が好走予感馬 。
過去5年見ると相性いいのかもしれません。 特に指数2位は過去3年連続2着! 先週のクロコスミアみたいなジンクスは気になるとこです。そして同時に直近今年の重賞戦績は・・
────────────────────
エリザベス女王杯       指数5→12→3位
福島記念           指数5→2→1位
アルゼンチン共和国杯     指数3→6→2位
みやこステークス       指数7→3→8位
京王杯二歳ステークス     指数2→1→6位
ファンタジーステークス    指数6→1→5位
天皇賞秋           指数1→6→3位
アルテミスステークス     指数1→3→5位
スワンステークス       指数2→1→6位
菊花賞            指数4→6→1位
富士ステークス        指数1→5→4位
府中牝馬ステークス      指数2→4→3位
サウジアラビアロイヤルカップ 指数1→1→3位
スプリンターズステークス   指数1→7→2位
────────────────────
エリ女クロコスミアは指数12位でしたが 秋重賞はかなりの好成績なんです。
そして先程確認したのはマイルCSは全頭指数順位無料開放との事!!
もちろんジャパンカップも無料開放との事。当日お昼にログイン内北条のブログをクリックしたら見れますので要チェックです! さらに最終見解5頭まで絞り込んでくれるのでこれも要チェックです。もちろん無料なのでマイルCS、ジャパンカップ~有馬、ホープフルまで見ておくべきです。
普通におすすめできるので是非指数上位馬は毎週チェックしてみてください(無料)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする