【ペルセウス賞2018予想】単騎逃げの③番ジョリヴィサージュで鉄板

スポンサーリンク

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

浦和に続き、やはり大井も前、前での決着。前開催と同じ馬場傾向ですし、明日もおそらく変わらないでしょう。

そして当然ともいうべきか、内回り1600mはとにかく内枠が有利。

ここまで2鞍が行われましたが、4Rは1枠1番マツキチの逃げ切り。6Rも2枠2番のマラキアが逃げ切り、3着に1番ワタリエミネントが入線。

「なんだよー、浦和の1600mと同じジャン!」

ということですね。

本日はあと、メインのペルセウス賞と最終の明日もファンタスティックリレー賞が内回り1600m。ここはボーナスレースでしょう。最終はnoteに記載していますので、ここではメインのペルセウス賞をちょこっと。

本命は、③番ジョリヴィサージュ

前走は格上混合の一戦に加えて、外枠で先手も奪えませんでした。度外視でいい一戦です。

近5走を見ても、13→3着、14→4着と敗戦を引きずるタイプでもありませんし、なぜか2回続けて逃げることができない馬。順番で言えば、今回は逃げて馬券内に入る番ということですね。

B3同士の一戦になりますし、枠も絶好。同型のピンクスターが10番と外枠ですから、すんなりとハナへ行けるはず。

4Rをマツキチで快勝した吉井章騎手への期待感も大きいですし、52キロを行かせば残り目十分です。

相手が微妙ですし、現在6番人気。無理をしなくてもいいオッズですから、ここは単複で。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
秋華賞トライアルに向けて
秘蔵データ一部と穴あけまくり以下情報を推奨
─────────────────────────
まず今週末のローズSのデータをご紹介
過去10年好走馬30頭中NF生産馬が(6-5-5-27)で先週の紫苑S同様に半数以上を独占。 連対馬はすべてキャリア5~7戦馬で(6-5-3-13)、3番人気内馬は(5-3-3-1)と軸向き 抽選組もいますが出走登録ある中では・・・
アンドヴァラナウコーディアル
スパークルハッピーオーサム
人気は当日確認でおいておいて、キャリア5~7戦のNF生産馬はこの4頭。今週もここから好走馬が出るかも?

そしてローズステークス人気
・20年:3-14-11人気・19年:1-6-2人気
・18年:5-2-13人気・17年:8-6-3人気
去年ムジカ14人気はさすがにムジカ。。。と叫んだ記憶あり。。。
今週末3日開催もすんなりいきそうにないかもです!
そしてそんな穴をあけまくりな!
検証済0円予想がコチラなんです!

↑に書いた4頭とここの買い目は要チェックです!
─────────────────────────
先週無料公開  セントウルステークス
3連複10点500円→8950円179%
先々週無料公開 新潟記念
3連複10点500円→141900円2338%
キーンランドカップも無料公開で6535%
マイネルファンロン12人気、
セイウンコウセイ10人気 しっかり抑えて的中!
─────────────────────────

─────────────────────────
6月5日鳴尾記念から検証してて、現在収支+234万 !
荒れる夏を涼しい感じで的中してます。ここを絶対見てから馬券です!
ローズS2021予想はコチラ
↑の4頭とここの前夜出る買い目で攻略してみてください。上の4頭も買い目にいれてたら買いですね。ベタ乗り、推奨通りでこの収支なので有馬記念までここは必須かもです!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク