【テレ玉杯オーバルスプリント2018予想】充実期に突入⑤番ウインムート

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

オールカマー(◎ダンビュライト)、神戸新聞杯(◎タイムフライヤー)と今ひとつの結果に。人気馬を推してもダメ、人気薄を推してもダメとなると、もうどうしたらいいのでしょう。再び、長いトンネルに入ったかもしれません。

と言いつつ、競馬を休むことはありません。月曜日からは元気に地方競馬に全力投球です。

まずは浦和競馬場で行われる「テレ玉オーバルスプリント」の予想から参りましょう。ここ2~3日、少しムシャクシャすることがあったので、今日はとことんブログを更新しようと思います笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレ玉オーバルスプリント2018予想

◎⑤番ウインムート
○⑫番オウケンビリーヴ

本命は⑤番ウインムート

休養前はモロさが同居していましたが、復帰後3戦はいずれも先行策から二の脚を使っての1、1、3着。前走のプロキオンSも、マテラスカイとがっぷり四つに組んでの3着なら上々でしょう。

ここはノブワイルドを筆頭に、ネロ、スアデラ、ドライヴナイトなど前に行きたい馬がズラリ。さきたま杯同様、超がつくハイペースも予想されますから、逃げ一辺倒からの脱却も何より。前に行く馬を見ながらの先行抜け出しに期待します。

相手は⑫番オウケンビリーヴ

前走のクラスターCは、今までとは一味違うレース振り。ある程度、位置を取る競馬が出来たという点は、今後に向けて大きな収穫と言ってもいいでしょう。

1600mまではこなしていますから、当然1400mも問題なし。自分のリズムで運びたい馬ですから、この枠も好材料です。

ハイペースで逃げ馬壊滅と見ていますから、馬券は先行~差しに構えられるこの2頭だけ。3着は何が来ても・・・ですから、馬券は馬連⑤-⑫番一点。3連系なら、3連単⑤⇔⑫→①②③⑥⑨番。

最後にノブワイルドの調教動画。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする