【大阪スポーツ杯2018予想】ゴールドヘイロー馬券でバッチリなんです

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

今から日曜日が楽しみですよね。盛岡競馬場で行われる「岩手県知事杯OROカップ」。

何と言っても注目は、ガリバルディ。芝を求めての移籍ですし、今春のマイラーズCでも4着と好走しましたから、極端な能力減があるとも思えません。

しかし、このパターンで思い出される馬と言えば、ダイワマッジョーレ。楽観視していることはないでしょうが、意外と通用しない印象もあるんですよね。加えてここはハッピーグリンも出走しますから、単の目はないのかなと。そのあたりはまたブログで更新します。

では中央競馬の話題に。阪神土曜のメインは、1600万下の大阪スポーツ杯。こちらも注目コパノキッキングが出走します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪スポーツ杯2018予想

◎⑩番コパノキッキング
○⑧番トウケイワラウカド
▲⑫番チェイスダウン
△⑪番ヴェンジェンス
△②番ヤマニンアンプリメ
△⑦番スマートレイチェル

本命は⑩番コパノキッキング

1000m→1400mの距離延長に不安も残りますが、4走前2着の相手はユニコーンSを勝ったグリムでしたから、距離云々ではなく相手が強かったと見るべきでしょう。連勝は途絶えないとみました。

対抗が⑧番トウケイワラウカド

2戦連続で3着と、もうクラス通用のメドはついていますし、距離1400mもピッタリ。久々【0-0-0-5】ですが、直前の稽古ではしっかりと動いていましたから、状態面の不安もありません。

そして、この2頭にある共通点があります。それはともに「ゴールドヘイロー」の血を持つということです。

ゴールドヘイロー産駒と言えば、ドロンコ馬場の札幌記念を快勝したトウケイヘイローですが、実はダートも渋った方が強いんですよね。今年はここまでダートで4勝を挙げていますが、その内3勝が稍~不良馬場。高速ダートで強い血統なんです。

コパノキッキングは母父がゴールドヘイローで、トウケイワラウカドは父がゴールドヘイロー。トウケイは重馬場【2-1-0-3】とすでに実績も残していますから、今の馬場は大歓迎のクチでしょう。

馬券は当然この2頭を絡める形。3連複2頭流しで好配当を狙う手もありですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする