【園田プリンセスカップ2018予想】今年も狙いは北海道所属馬

某競馬専門紙の穴担当です。

さすがに眠たくなってきましたが、園田プリンセスカップだけは更新しておかなければいけません。

なぜなら・・・昨年ビシッと当たったからです笑(記事はコチラ

その昨年は、北海道所属馬が上位独占。今年も4頭が参戦してきましたから、当然注目となります。さらに今年は金沢から3戦3勝、すべて後続に2秒以上の大差をつけて逃げ切っている⑦番ワンモアグローリーも参戦。今年も他地区勢が強力です。

では早速、予想の方へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

園田プリンセスカップ2018予想

◎⑥番ピュアドリーマー
○⑩番ブレイクフリー
▲⑨番グロリアスカメオ
△⑧番アヴニールレーヴ
△②番ビービージェンマ
△⑪番リリコ

本命は⑥番ピュアドリーマー

今年も北海道勢ですが、ミソは「前走JRA挑戦」という点。昨年のシンキングタイムもそうでしたが、着順はともかく、強敵相手に揉まれた経験。これが非常に大きいんですよね。

前走のすずらん賞では、意外と踏ん張っての0秒8差6着。2走前のフルールCはいかにも距離不足といったレース振りでしたから、初距離とはいえ、1400mは不安どころかむしろ期待感が上回るというもの。

門別、園田ともに調整に狂いが生じた馬が多い中、この馬はキッチリと調整できていますから、当然体調面も問題なし。今年も勝つのは北海道勢です。

対抗が⑩番ブレイクフリー

キャリア1戦。超えるべき壁は高いですが、とにかく前走の勝ちっぷりが良かったですし、鞍上に田中学騎手を配してきたあたりにも、陣営の期待感が伝わってきます。

コーズウェイを筆頭に距離の融通性がある血統ですから、1400mも問題ありません。昨年2着のシンキングタイムと同じヴァーミリアン産駒。そんな追い風もあるのかなと。

1番人気?の⑦番ワンモアグローリーの取捨に悩むところですね。3戦ワンサイド圧勝とはいえ、レベルに疑問が生じる金沢所属馬ですし、今の金沢競馬はとにかく逃げ有利の馬場。タフな園田で同様のレースができるかどうかとなると・・・。勝てば圧勝でしょうし、負ければ惨敗というイメージですから、ここは敢えて買いません。

馬券は⑥番の単複。馬連・3連複⑥-②⑧⑨⑩⑪番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
PR)絶好調モード突入か!?
驚きの入線率!「コラボ指数」

馬を指数化して好走期待度が一目でわかるコラボ指数
先週の指数30以下の好走期待馬が激走していました!

■先週のフェブラリーS(G1)の結果



指数153位で見事入線。指数52522で完璧でした!!
3連単6,620円的中!!
これほどまでに分かりやすく的中するコンテンツなんて見たことないです!
さらに今年の無料提供重賞の指数成績をご覧ください!

これ凄くないですか!?
指数30以下の好走期待馬が約90%を占めています。指数30以下の馬を買っておけばまず少なくとも的中が濃厚。これが指数の数字一つでわかるのです!

さらに無料提供重賞以外の重賞で、指数1位無料公開!
■先週の重賞指数一位の結果

指数1位4頭中3頭1着!!驚異の成績ですね!!
今週のコラボ指数は前半の1~6R中山記念が無料です。阪急杯も指数一位が公開されるので見逃さないように!!中山記念も指数で間違いないでしょう!
⇒中山記念の指数と阪急杯指数1位を無料で見る!
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする