【園田プリンセスカップ2018予想】今年も狙いは北海道所属馬

某競馬専門紙の穴担当です。

さすがに眠たくなってきましたが、園田プリンセスカップだけは更新しておかなければいけません。

なぜなら・・・昨年ビシッと当たったからです笑(記事はコチラ

その昨年は、北海道所属馬が上位独占。今年も4頭が参戦してきましたから、当然注目となります。さらに今年は金沢から3戦3勝、すべて後続に2秒以上の大差をつけて逃げ切っている⑦番ワンモアグローリーも参戦。今年も他地区勢が強力です。

では早速、予想の方へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

園田プリンセスカップ2018予想

◎⑥番ピュアドリーマー
○⑩番ブレイクフリー
▲⑨番グロリアスカメオ
△⑧番アヴニールレーヴ
△②番ビービージェンマ
△⑪番リリコ

本命は⑥番ピュアドリーマー

今年も北海道勢ですが、ミソは「前走JRA挑戦」という点。昨年のシンキングタイムもそうでしたが、着順はともかく、強敵相手に揉まれた経験。これが非常に大きいんですよね。

前走のすずらん賞では、意外と踏ん張っての0秒8差6着。2走前のフルールCはいかにも距離不足といったレース振りでしたから、初距離とはいえ、1400mは不安どころかむしろ期待感が上回るというもの。

門別、園田ともに調整に狂いが生じた馬が多い中、この馬はキッチリと調整できていますから、当然体調面も問題なし。今年も勝つのは北海道勢です。

対抗が⑩番ブレイクフリー

キャリア1戦。超えるべき壁は高いですが、とにかく前走の勝ちっぷりが良かったですし、鞍上に田中学騎手を配してきたあたりにも、陣営の期待感が伝わってきます。

コーズウェイを筆頭に距離の融通性がある血統ですから、1400mも問題ありません。昨年2着のシンキングタイムと同じヴァーミリアン産駒。そんな追い風もあるのかなと。

1番人気?の⑦番ワンモアグローリーの取捨に悩むところですね。3戦ワンサイド圧勝とはいえ、レベルに疑問が生じる金沢所属馬ですし、今の金沢競馬はとにかく逃げ有利の馬場。タフな園田で同様のレースができるかどうかとなると・・・。勝てば圧勝でしょうし、負ければ惨敗というイメージですから、ここは敢えて買いません。

馬券は⑥番の単複。馬連・3連複⑥-②⑧⑨⑩⑪番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
1~6レースで軍資金GETできたデータ!そのままプラスを菊花賞へ(PR)
━━━━━━━━━━━━━━━━⇒


14日無料指数的中速報】京都1~6レースで5レース3連単的中!
かつ指数上位6頭BOXそのまま購入でも76,880円プラス収支!
━━━━━━━━⇒こういうとこで稼いでるんですね?!
メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。
⇒週末1~6レースと菊花賞の指数データを見る(無料)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする