【オークランドRCT2018予想】初ブリンカー着用⑥番モズアトラクション

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

今週は3日開催。業者になる前は、「競馬が3日もあるなんてっ!」「土日負けても取り返せるやんっ!」と心を躍らせたものですが、今となっては・・・。

でも日曜日は秋華賞トライアルのローズS、そして月曜日は菊花賞トライアルのセントライト記念と、いよいよ秋競馬だなとワクワクもしています。

ちなみにローズSの個人的思い出とは言えば、桜花賞馬キョウエイマーチと、当時はクラシック出走権利がなかった外国産馬シーキングザパールの一騎打ちに沸いた1997年。

私の本命は、2着に食い込んだメイプルシロップ。シーキングザパールは距離が長い(当時は2000m)と思っていましたし、父ヘクタープロテクターと、いかにもGI向きではないところも押し材料だったわけですね。帰りの足取りがとにかく軽快だったことを思い出します。

セントライト記念は、ウインドフィールズが勝った1994年ですね。ぐっちゃぐっちゃの馬場で何でもアリとは思っていましたが、さすがに2着ラグビーカイザーは買えなかった笑

話が古すぎますね。古き良き時代ってやつです。ゴメンナサイ。

さて、昔話はここまでにして、明日の阪神メイン「オークランドRCT」の予想へと参りましょう。先週同様、今週も渋馬場開催となりそうな感じですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オークランドRCT2018予想

◎⑥番モズアトラクション
○⑩番チュウワウィザード
▲⑨番マイネルクラース
△⑤番メイプルブラザー
△①番アイアンテーラー
△⑧番アンデスクイーン

本命は⑥番モズアトラクション

昨秋、ダートへ転じると瞬く間に4勝を挙げて、一気のオープン入り。果敢に挑戦した名古屋大賞典でも4着ですから、十分このクラスでも通用する力量。それだけに前走のブリリアントSは、キッチリ勝っておきたいところでしたが・・・。

おそらく、敗因は距離かなと。同舞台の金蹄S(4走前)も今ひとつのレース振りでしたから、2100mはこの馬には合わないのだと思います。

ちなみにこれはスタミナ云々ではなく、2100mでは集中力が続かないということ。前走も最後はフワフワしていますし、手前を何度も変えていますから、明らかに走ることに集中できていませんでした。

今回の1800mは2勝を挙げていますし、何と言っても魅力は初ブリンカー。この手のタイプには、間違いなく効くはずですから、ガラリ一変を見込んでいいでしょう。

鞍上がデムーロ騎手ですから、馬券的ウマ味は下がってしまいましたが、同じジャングルポケット産駒アウォーディーのようなダート馬になってくれればなぁと期待して単勝勝負!

対抗以下は人気どころですが、ワイドも押さえておきたいのが⑨番マイネルクラース。2走前はモズアトラクションの2着。阪神コースは合いますし、追わせるタイプで和田騎手とも手が合います。仕上がりも良さそうですから、チャンス十分です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>神戸新聞杯連続指数上位的中のコラボ指数 個人的に選んだ3頭がこんな感じで公開もされてます。




<コラボ指数>17日中山午前中6レース全部を6頭BOX購入で299,350円プラスでした。



<コラボ指数>セントウルS指数1位1着、京成杯指数2位1着、紫苑S指数1位1着とコラボ指数1位は信用



<コラボ指数>人気馬以外のオッズ高い馬が上位6頭に入ると高配当の予感するコラボ指数

コラボ指数は3年連続神戸新聞杯上位馬で的中してますので間違いなく信用できるはずです。
午前中6レースと神戸新聞杯無料で指数データ見れるのでお試し可。メールアドレス登録のみーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする