【第1回 園田オータムトロフィー2018予想】穴なら⑤番リベリュール

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の戸塚記念は、◎チャイヤプーン→○トキノパイレーツと完璧な決着。やはりインパクトがあったようで、アクセス数も(久しぶりに)4桁を超えてくれました。これからも必要とされるように努力しなくてはいけませんね。

さて今日のメインは、園田競馬場で行われる「園田オータムトロフィー」

今年から新設された3歳重賞で、ダービー馬コーナスフロリダを筆頭に、木村健厩舎初出走となる菊水賞馬アゼツライト。6戦6勝エイシンエールなど、第1回に相応しい顔ぶれ。馬券的にも非常に面白そうな一戦となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第1回 園田オータムトロフィー2018予想

◎⑤番リベリュール
○⑥番コーナスフロリダ
▲①番クリノヒビキ
△②番オータムヘイロー
△④番エイシンエール
△⑨番アゼツライト
△⑪番トゥリパ
△⑫番イナクティーレ

断然人気のコーナスフロリダ。大半が勝負付けの済んだ面々ですから、逆転を狙うなら別路線。未対戦の組ということになります。

該当馬は④番エイシンエールと、⑤番リベリュールの2頭。馬柱の派手さでは前者のエイシンエールですが、本命は⑤番リベリュールの方。

前走のMRO金賞は、出足一息で後方からの競馬。前が少し流れたこともあって、最後は3着まで押し上げてきましたが、この馬の形でなかったことは明らかです。

そこで注目は、今回と同じ1700mを圧勝した4走前。当時も出足一息でしたが、スタンド前で一気に動いてハナを取り切ると、最後まで脚いろが鈍らず後続に7馬身差。脚抜きのいい馬場が合ったこともありますが、走破時計1分50秒8は掛け値なしの好タイム。スムーズな競馬が出来れば、ここに入ってもヒケは取らないハズ。

昨日のゴールデンジョッキーカップで、見事優勝に輝いた佐賀競馬所属の山口勲騎手が鞍上。テン乗りの強さは証明済みですし、ギッチリ追える騎手ですから、気合注入型のこの馬にも合うイメージ。父アイルハヴアナザーも意外性があっていいですね。

対抗は素直に⑥番コーナスフロリダ。絶好枠GETの①番クリノヒビキが単穴候補。⑨番アゼツライト、⑪番トゥリパ、⑫番イナクティーレら外枠勢は、3着までかなぁと。

馬券は⑤番の単複。馬連・ワイド⑤-⑥番、3連複⑤⑥-①②④⑨⑪⑫番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>神戸新聞杯連続指数上位的中のコラボ指数 個人的に選んだ3頭がこんな感じで公開もされてます。




<コラボ指数>17日中山午前中6レース全部を6頭BOX購入で299,350円プラスでした。



<コラボ指数>セントウルS指数1位1着、京成杯指数2位1着、紫苑S指数1位1着とコラボ指数1位は信用



<コラボ指数>人気馬以外のオッズ高い馬が上位6頭に入ると高配当の予感するコラボ指数

コラボ指数は3年連続神戸新聞杯上位馬で的中してますので間違いなく信用できるはずです。
午前中6レースと神戸新聞杯無料で指数データ見れるのでお試し可。メールアドレス登録のみーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする