【第27回GJCチャンピオンジョッキー賞2018予想】枠+的場文⑦番エリンソード◎

某競馬専門紙の穴担当です。

久しぶりに園田競馬も更新してみます。

今日の園田競馬は、「JRA地方騎手招待競走ゴールデンジョッキーカップ」。

名手の手綱捌きを堪能できる1日なわけですが、ほぼ全馬が乗り替わり。ガラリ一変があるのが、このシリーズの面白いところとも言えるでしょう。馬券的妙味は、乗り替わりによるプラスが見込める馬。

では早速、予想の方へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GJCチャンピオンジョッキー賞2018予想

◎⑦番エリンソード
○⑧番コパノハミルトン
▲④番エーシンザヘッド
△③番ハムレット
△⑤番レオニーズ
△⑪番エルドリッジ

本命は⑦番エリンソード

園田1700mはスタート後すぐにコーナーへ差し掛かりますから、基本的に内枠が有利で外枠が不利と言われています。

エリンソードの前走は1700mの大外枠。スタート後、鞍上の山田騎手が内を何度も確認していますが、どこかでインに入れたかったのでしょう。しかし、コーナーへ差し掛かるまでにそのチャンスもなく、結局枠なりに外々を回るハメとなりました。

この時点で前に壁を作れませんでしたから、馬自身も少し行きたがる素振り。スタンド前では少し口を割り加減の追走となりましたから、これでは最後に余力がなくなって当たり前。それでも最後は大バテすることなく、少し差し返す雰囲気もありました。意外に追ってしぶといタイプ。

今回は真ん中の枠があたりましたし、鞍上に大井の帝王・的場文騎手。昨日の川崎でも豪快なアクションが目につきましたし、この馬とはいかにも手が合いそうな雰囲気。一変があるなら今回とみました。

○⑧番コパノハミルトンは、前走よく伸びて3着。特にクセもなさそうですから、乗り替わりも問題なさそうです。単穴が④番エーシンザヘッド。距離を問わず、ラストは常に堅実。高速馬場に強い血統でもありますから、馬場渋化なら。

馬券は⑦番の単複。あとはオッズ次第ですが、◎○が同枠に入りましたから、枠連流しもアリですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>神戸新聞杯連続指数上位的中のコラボ指数 個人的に選んだ3頭がこんな感じで公開もされてます。




<コラボ指数>17日中山午前中6レース全部を6頭BOX購入で299,350円プラスでした。



<コラボ指数>セントウルS指数1位1着、京成杯指数2位1着、紫苑S指数1位1着とコラボ指数1位は信用



<コラボ指数>人気馬以外のオッズ高い馬が上位6頭に入ると高配当の予感するコラボ指数

コラボ指数は3年連続神戸新聞杯上位馬で的中してますので間違いなく信用できるはずです。
午前中6レースと神戸新聞杯無料で指数データ見れるのでお試し可。メールアドレス登録のみーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする