【紫苑ステークス2018予想】今年も注目は、「外枠」と「差し~追い込み馬」

某競馬専門紙の穴担当です。

台風・地震のことを忘れることはありませんが、そればかり言ってもというところもありますから、ここではいつも通り競馬の情報を発信していきます。

いよいよ、秋競馬の開幕です。今週から中山・阪神に舞台を移しての2場開催。買うレースが少なくなって困っちゃう!という人もいるかもしれませんが、個人的にはこれぐらいでいいのかなと。より時間をかけることができますからね。

まず中山の開幕を告げる一戦。秋華賞トライアルの紫苑ステークスについて、ツラツラと書いていきたいと思います。

では予想の前に、簡単にこのレースの傾向、ポイントをおさらいしておきましょう。

新潟開催の14年を除く、近5年の上位馬の枠番を見てみると

  • 13年 13-5-11番枠
  • 15年 1013-6番枠
  • 16年 18-9-2番枠
  • 17年 1611-7番枠

と、見事なまでに外枠勢ばかり。中山内2000mはコーナー4つの小回りコースで、距離ロスを抑えられる内枠が有利と言われていますが、この一戦に限れば圧倒的に外枠が有利。揉まれない枠がいいと言うことでしょう。

そしてもうひととつが脚質。

開幕週ですから、当然逃げ~先行馬が有利と思っていませんか?ノンノンです。

上記4年の内、逃げ切りは13年1着セキショウだけ。好位から伸びたのも、15年2着のホワイトエレガンス、17年2着カリビアンゴールドだけ。言ってみれば、ほとんど来ていないということですね。

逆にバシバシ来ているのは、4角8番手以降からの差し馬。例外は、マクリ気味に進出して押し切った16年1着ビッシュだけです。

上記2点を踏まえると、2桁馬番の差し~追い込み馬。これが狙いとなるわけですね。では参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第3回 紫苑ステークス2018予想

◎⑮番レッドベルローズ
○①番マウレア
▲⑭番ノームコア
△④番サラス
△⑥番クイーングラス
△⑩番ロマンテソーロ

本命は⑮番レッドベルローズ

外枠の差し~追い込み馬は、この馬だけ。フェアリーSでは、関屋記念快勝のプリモシーンと0秒2差しかなかったですし、その後のクイーン10着、フローラ7着は、東京コースが合わなかったと割り切れます。良くも悪くも「トライアルホース」的な感じもしますから、勝負になるのはココ。

対抗が①番マウレア

最内枠はレースの傾向としては最悪ですが、思い出してください。キャリア2戦ながら、馬群をこじ開けて抜け出した赤松賞の競馬を。

全姉のアユサンは、スパッと切れるいかにも牝馬らしいタイプでしたが、こちらは馬群の中で闘志を掻き立てるタイプ。この枠はむしろプラスに働くと捉えます。

3番手は、昨年の勝ち馬ディアドラと同じ、ハービンジャー産駒の⑭番ノームコア。以下、④番サラス、⑥番クイーングラス、穴っぽいところで⑩番ロマンテソーロ。

馬券は⑮番の単勝と馬連流し。クイーングラス、ロマンテソーロの2頭には、ワイドでも流したいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>神戸新聞杯連続指数上位的中のコラボ指数 個人的に選んだ3頭がこんな感じで公開もされてます。




<コラボ指数>17日中山午前中6レース全部を6頭BOX購入で299,350円プラスでした。



<コラボ指数>セントウルS指数1位1着、京成杯指数2位1着、紫苑S指数1位1着とコラボ指数1位は信用



<コラボ指数>人気馬以外のオッズ高い馬が上位6頭に入ると高配当の予感するコラボ指数

コラボ指数は3年連続神戸新聞杯上位馬で的中してますので間違いなく信用できるはずです。
午前中6レースと神戸新聞杯無料で指数データ見れるのでお試し可。メールアドレス登録のみーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする