【笠松競馬9/6・11R 第43回 秋風ジュニア2018予想】外枠歓迎⑩番ワイエススカイに◎

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日、西宮に住む兄弟との連絡が取れました。幸い、停電や車のフロントガラスが割れる程度で済んだようで、全員の無事を確認することができました。

しかし、ホッと一息つく暇もなく、今度は北海道で震度6の大地震。フォロワーさんの中にも北海道在住の方が多くいらっしゃいますから、とにかく無事であって欲しいと願っています。

それにしても天災は仕方がないとはいえ、これだけ頻発してしまうと、「世界の終わり」のようなものを感じてしまいます。いつ起こっても不思議ではない首都直下型地震などもありますから、備えあれば・・・ですが、いざ直面してしまうと冷静で対処できるのかどうか、正直自信はありません。。。

そして地震の影響により、本日の門別競馬は開催中止。園田競馬も昨日に引き続き、台風被害による開催中止が発表されていますから、浦和・笠松の2場開催となります。

こんな時に競馬なんて・・・と不謹慎に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、災害に関連する情報を持ち合わせていませんので、ただただいつも通りに競馬の情報を配信していこうと思います。

今日の笠松競馬のメインは「秋風ジュニア2歳」。

過去の勝ち馬を見てみると、スーパーホース・オグリキャップに始まり、ライデンリーダー、シンプウライデン、フジノテンビーと錚々たるメンツ。昨年の勝ち馬は、今年の東海ダービー馬ビップレイジングですから、ひと言で言えば出世レースということですね。

そして秋風ジュニアと切っても切れない関係性を持つのが、マルヨ軍団。

09年マルヨサイレンス、10年マルヨコンバットと連覇。11~15年は出走がありませんでしたが、16年はマルヨアキトが2着。そして昨年もマルヨバリオスが2着に入線し、過去10年の成績は【2-2-0-0】とパーフェクト。今年は⑧番マルヨグロースが出走しますから、当然注目でしょう。では予想の方へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第43回 秋風ジュニア2歳2018予想

◎⑩番ワイエススカイ
○③番ドリームノーティス
▲⑧番マルヨグローズ
△①番エリアント
△⑦番ボルドープラージュ

本命は⑩番ワイエススカイ

前走はスタートひと息で、スタンド前で外へ持ち出そうとしたところをカットされる不利。ここで手綱を引っ張るロスがあり、ズルッと位置を下げてしまいました。

最後は力で伸びてきましたが、0秒4差の3着。行った行ったの流れを追い込んでのものだけに、スムーズに運べていればおそらく勝っていたのはこの馬でしょう。

特にゲートが悪い印象はありませんでしたが、今回は大外枠の最後入れ。これならゲート内で待たされることもありませんから、本来の先行策が取れるはず。内の各馬を見ながら運べるこの枠も断然有利。

元々ですが、今開催は特に時計重視の印象が強い笠松競馬。2戦続けて31秒台マークなら、今の馬場傾向にもピッタリ。前走先着を許した馬もいますが、逆転可能とみました。

対抗が③番ドリームノーティス

こちらも前走は大きく出遅れる不利。それまでの3戦がすべて逃げる競馬だったので、追い込んで4着なら、むしろ能力の高さを再認識といったところ。ワイエススカイよりも高い評価が必要かもしれませんが、乗り替わりと枠の差で2番手としました。

単穴が⑧番マルヨグローズ

前走は8番人気2着ですが、正攻法の競馬で1分31秒6。大幅に時計も詰めてきましたので、フロック視すると痛い目に合う可能性も。このレースに強いマルヨ勢ですし、再度好走も十分でしょう。

そして取捨に悩むのが、①番エリアント・⑦番ボルドープラージュの門別から移籍の2頭。ナイママやエムティアンなど、今年の2歳は粒ぞろいの門別出身馬。レベル?の笠松なら、楽勝があっても驚けませんが、ともに勝ち鞍は1000mまで。無視はできませんが、レンシタ評価が妥当かなとも思います。

馬券は⑩番の単複と、⑩番からの馬連流し。3連複なら⑩-③⑧-①③⑦⑧番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする