【新潟記念2018予想】2~3着狙いなら足りる⑦番マイネルミラノ

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は知らない間に倒れていました。緊張の糸が途切れる土曜日は、どうしてもダメですね。

さて取り急ぎの重賞予想となりますが、まずは新潟競馬場で行われる新潟記念から参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第54回 新潟記念2018予想

◎⑦番マイネルミラノ
○①番ブラストワンピース
▲⑩番グリュイエール
△⑧番ストーンウェア
△⑪番エンジニア
△⑬番セダブリランテス

本命は⑦番マイネルミラノ

前走の七夕賞は、前半600m通過34秒4。そこからさらにペースを緩めることなく、1000m通過58秒2。渋馬場だったことも踏まえれば、かなりのハイペースで後方に位置した2頭での決着となりました。

結果をしては惨敗でしたが、初速が鈍いこの馬にとってはいい刺激。所謂、カンフル剤といったところで、この競馬が今回に繋がるはずです。

そして今回は斤量面にも注目。これまではどうしても重いハンデが課せられていましたが、今回は56キロ

17年の福島民報杯では57.5キロを背負って快勝していますが、意外と斤量泣きする面もあり、重賞で56キロ以上を背負うと【0-0-0-8】。一度も好走例がありません。

しかし56キロなら、3走前AJCC3着(0秒4差)、5走前チャレンジC6着(1秒0差)、7走前オールカマー4着(0秒1差)など、常に小差の競馬。この斤量なら十分戦えるというわけですね。

新潟コースも15年の新潟記念2着がありますから、長い直線も特に問題ありません。2番マイネルハニーとの兼ね合いがポイントとなりそうですが、ともに「行ければハナ」のタイプ。控える形でも揉まれなければ問題ないので、それほど気にする必要もないでしょう。同馬主で競り合いはないわけですから。(たぶん)

とはいえ、さすがに勝つまではどうかなぁと思いますから、ここは2~3着ならあるよの◎。まぁ人気も人気ですから複勝、ワイド、3連複でも十分な見返りがあるはず。

それにしても→で、マイネルミラノ◎の方が結構いて焦りました笑

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中

twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
ー福島牝馬Sは指数で狙おう!ー



この赤枠に指数順位が埋め込まれていきます!
18年指数9位2位2位、17年指数2位4位1位⇒3連単的中。

上位6頭が推奨馬のコラボ指数。これは19年もチェックしておいて損なし。
今年もコラボ指数で決まりかもですね!

→福島牝馬Sの指数上位馬をチェックする!
メールアドレスを登録後、確認メールきたらクリックしてログイン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする