【小倉競馬9/1】穴馬は6R①番ルプスと、9R八幡特別③番ペガッソ

スポンサーリンク

某競馬専門紙の穴担当です。

続いて小倉競馬から「コレはっ!?」という穴馬をpickupしたいと思います。

対象レースは、6Rの3歳未勝利と9Rの八幡特別。

では早速狙い馬に・・・と思ったのですが、ひとつ押さえておかなければいけないことが。そうです、馬場傾向です。

今季の小倉芝は、とにかく高速馬場。今日は小雨模様で稍重発表でのスタートとなりますが、この傾向がガラッと変わることはないはず。これまで同様、狙いは内を回れる逃げ~先行馬で、差し~追い込み馬はインを突ける、捌ける器用さが求められます。

その点を踏まえて、6Rの3歳未勝利(芝2000m)は①番ルプスを狙います。

新馬戦は0秒2差の3着でしたが、勝ち馬は春のフィリーズレビューで2着と走ったアンコールプリュ。その比較から、この馬もひとつはすぐに勝てる計算です。

キングズベスト産駒と言えば、真っ先に思い出されるのがダービー馬エイシンフラッシュ。そして、春の若葉Sを制したアイトーンなどですが、共通して言えることは「大半が芝向き」ということ。今年はここまでダート164戦0勝ですから、ダートでは真っ先に切ってOKということです。

ですので、初ダートの前走13着は、言ってしまえば走る前からわかっていたこと。完全に度外視で良く、これで人気を落とすようなら・・・。

そして今回は初ブリンカー。効果があるかどうかはさておき、何もしないよりはマシですし、すんなり先行できそうな最内枠も大歓迎。今ひとつ浸透しないとはいえ、「内枠の森裕騎手」は無条件で買うことに決めています。

ここは相手が分かりませんから、馬券は複勝ズドンで。

続いて9Rの八幡特別。芝1200m戦の一戦。

こちらも本命は、内枠があたった森裕騎手騎乗の③番ペガッソ

ノボジャック×エルハーブと、血統的にはバリバリのダート血統。未勝利快勝もダート1000mですから、本質的にはダートが主戦場となりますが、2歳秋に走った京都芝1200mでも3着と好走。そしてこの時の鞍上が森裕騎手で、枠は1番枠。勝ったアンヴァルと2着タイセイアベニールは、その後オープンでも好走していますから、メンバーレベルも決して低くはない一戦でした。

前走は久々の芝でしたが、難なく3番手を追走。最後脚が上がったのは、一息入っていた影響でしょう。叩いた今回は粘りが変わるはず。

ここも馬券は複勝ドカン。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
土曜から勝ちたい!
そう勝っておきたい!
まず照準に定めるのはアルテミスステークス

最近の流行りは・・・
独自データ+頼れる馬券師と答えあわせ!
このやり方が最近ベスト!!
─────────────────────
まずアルテミスSに関するデータをご紹介
昨年は須貝厩舎のソダシが優勝したレースですが、 1番人気馬は厩舎の所属を見ると取捨が簡単! 関西馬が1番人気だと(4-1-0-0)。すべて連対していますが 関東馬が1番人気だと(0-1-0-3)2着が1回あるだけまだ1度も優勝なし。 新馬戦では衝撃的な末脚を見せたフォラブリューテですが、この馬が1番人気になるようだとまだ1度も優勝した事のない関東馬の1番人気。 それでも勝つようならこの先G1馬になるかもしれませんね。そしてフォラブリューテを念頭に答えあわせはココで確認します。
─────────────────────
無料公開買い目2021
スプリンターズS 476%
3連複19点300円→27150円
シリウスS    297%
3連複19点300円→16770円


─────────────────────
土曜重賞公開だといい感じなんです!
そして今週末アルテミスS2021を無料公開との事!
アルテミスS2021買い目はコチラ

実はここ見といた方がいいもうひとつの理由があります。
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→ 5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→ 6,120円/回収率128%
天皇賞3連続無料予想的中してます。
気になる方は↓↓
天皇賞秋2021買い目はコチラ
メール登録しておくと前日夜買い目見れるので今週は要チェックはココです。
無料予想ですが精度は有料クラスなのでおすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク