【札幌2歳ステークス2018予想】知らなきゃ損?今年も使える最強法則

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の船橋競馬noteは、回収率325%。ブログは無料で閲覧できますが、noteは大切なお金を頂いているものですから、やはりプレッシャーはかなりのもの。でも当たった時の喜びも、何倍にもなるんですよね。今日もいくつかお礼コメントを頂き、本当に嬉しかったです。ホリデーを挟んで、次は日曜日の開催となる船橋競馬もご期待ください!もう傾向はつかめました。

そして中央競馬も土日で重賞が行われますから、盛り上がること間違いなし。夏競馬をキッチリと締め括りたいところですね。何度も言いますが、こちらが本職です。

今回は札幌で行われる2歳重賞「札幌2歳ステークス」の展望、予想を行っていきます。twitterでも呟きましたが、このレースは個人的に楽しみにしている一戦。その理由は注目馬が出ているということではなく、ある法則があるからなんです。実は昨年も同様の記事を書いています。(記事はコチラ

その法則とは枠順。

札幌芝1800mはコーナー4つの小回りコースで、どちらかと言えばロスなく運べる内枠が有利とされていますが、この札幌2歳ステークスは、不思議と内よりも外枠が有利な傾向に。そして、中でも11番枠が最強枠として君臨しているのです。

2007~2017年の過去11年で、11番枠に入った馬の成績を見てみると・・・

  • 07年 ホウザン(13番人気3着)
  • 08年 フォーレイカー(9番人気8着)
  • 09年 モズ(4番人気2着)
  • 10年 アヴェンチュラ(2番人気2着)
  • 11年 グランデッツァ(1番人気1着)
  • 12年 ラウンドワールド(1番人気2着)
  • 13年 マラムデール(8番人気6着)
  • 14年 マイネルシュバリエ(11番人気2着)
  • 15年 アドマイヤエイカン(2番人気1着)
  • 16年 エトルディーニュ(9番人気4着)
  • 17年 ロックディスタウン(1番人気1着)

昨年は1番人気だったとはいえ、この強運枠を引き当てたロックディスタウンが快勝。改めて、札幌2歳ステークスでは11番枠を買っておけば間違いなし!ということを示してくれました。この法則はまだまだ使えるはず。

今年、この11番枠を引き当てたのはクリスタルバローズ

新馬戦はスロー2番手からの抜け出しですから、内容は平凡と言わざるを得ません。それでも評価すべき点ももちろんあります。それは走りっぷり。

460キロと牡馬にしてはそれほど大きいわけではありませんが、筋骨隆々で実にパワフルな走り。洋芝の札幌でさらに良さが出そうですし、父が小回りマスターのヴィクトワールピサ。血統面の後押しもあります。「トビが大きく、スムーズに走れたのが良かった」の前走後コメントから、この枠も大歓迎。穴の気配が充満しています。

相手は同じヴィクトワールピサ産駒の⑩番ウィクトーリア、新馬戦で切れに切れた①番クラージュゲリエあたり。あとは一年ごとに馬券に絡む⑬番枠テイエムバリバリも押さえておきたいところ。

馬券は⑪番の単複がメインですが、馬連・ワイドもちょこちょこと買ってみます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク