【大井競馬11R・サマーメモリー賞2018予想】ようやく外枠⑪番メモラブルドラゴンに◎

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日はキーンランドC◎トゥラヴェスーラでダメ。単勝の魅力大キャンベルジュニアもダメ。新潟は自信の穴馬として推奨したキューンハイトにキューンとならず。

でも小倉の買いたい馬メイショウグロッケは2着でしたが、こちらの理想通りの競馬でしたから大満足。圧倒的1番人気のタングルウッドが怪しいと見ていた点も含めて、ここは気持ちのイイ一戦でした。複勝380円なら負けもなかったですし。

そしてtwitterで急遽挙げた佐賀7Rのブレイヴドラゴン。鞍上に園田所属の吉村騎手でしたから、これはイイなと思って呟いたところ、ヒヤヒヤの競馬ながらも快勝。馬券は単勝一本勝負だったので、「ウォォォォォォー!!!ヨシムラァ!!」と、ゴール前は思わず声にならない声を出してしまいました。twitterのTLを汚してしまったこと、ゴメンナサイ。

それにしても今週は、改めて騎手の力、技量は馬券を買う上での重要なファクターになるのだなということを再認識。モレイラ騎手もJRA重賞を制しましたから、来週以降も雷神旋風は吹き荒れることでしょうね。

そして今朝、モレイラ騎手の騎乗スタイルについて呟いたところ、数時間後にはさも自分が気づいた、以前から気にして見ていたという感じで同様のツイートをされている方がいて大変驚きました。いと「おかし」ですよ。

さて本日初日を迎える大井競馬。今開催は的場文一色の開催で、「的場DAY」となっています。限定ミニ四駆の抽選に漏れてしまったので、せめてマトTだけはGETしたいと思っています。そして水曜日のアフター5スター賞は、やる気満々のUMAJOさんと後輩などなど、いつものメンバーで現地観戦の予定。月火でしっかり資金を作ります。

前置きが長くなりましたが、では本題に移ります。ブログ記事は11R「サマーメモリー賞」を取り上げたいと思います。その他狙いのレースは、noteでの更新となります。よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大井11R サマーメモリー賞2018予想

◎⑪番メモラブルドラゴン
○④番デルマブンザエモン
▲⑩番パイナワレア
△⑤番メテオバローズ
△⑫番コンパッシオーネ
△⑥番イズミシンホニー

本命は⑪番メモラブルドラゴン

とにかく気性面に難を抱える馬で、内枠ではまったくダメというタイプ。現に前5走を見てみると・・・

5走前 5番枠→12着
4走前 2番枠→6着
3走前 13番枠→1着
2走前 2番枠→11着
前走   1番枠→5着

見事なまでの外枠ホースということが分かりますよね。2桁番号の馬番さえ当たれば、ひとマクリで決められる能力がありますから、11番枠の今回はこの馬の力を出し切れる条件。ということです。

逃げる⑩番パイナワレアを追いかける形からの先行抜け出し。もうそのイメージが出来上がっています笑。

対抗が④番デルマブンザエモン

半年ぶりの前走4着と好発進。休養前の前2走が今ひとつだったので、しっかりと立て直されたということでしょう。今回は先行策が生かせる枠順ですから、着順を落とすことはありません。

的場文騎手騎乗の⑩番パイナワレアが3番手で、以下⑤番メテオバローズ、⑫番コンパッシオーネ、⑥番イズミシンホニーまで。

馬券は⑪番メモラブルドラゴンの単勝厚め。あとは馬連で流します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする