【小倉競馬8/26・7R予想】狙いは⑬番メイショウグロッケ

スポンサーリンク

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

ずっと高速決着で、今日も先行馬断然の傾向が続く小倉競馬。後方勢はほぼノーチャンスと言ってもよく、距離の長短を問わず、とにかく前で運べる馬。インを器用に突ける、捌ける馬が狙いとなります。

今日の小倉競馬の個人的メインレースは、7Rの3歳上500万下(芝1800m)。

現在のオッズを見てみると、⑩番タングルウッドが1.4倍と断然。緒戦に負かした相手が皐月賞馬エポカドーロだということと、今の小倉競馬にピッタリの脚質と言う点も作用しているのでしょう。しかし、本当に1倍台の馬なのかどうか。勝って納得ですが、負けても納得。正直、半信半疑と捉えている方も少なくないはず。

新馬戦は10頭立て。3着エポカドーロ、7着アイトーンですから、確かに今考えてみれば好メンバーですが、しかし2着サトノエターナルは未勝利も勝ち上がれていませんし、4着ハーツフェルトも500万で手も足も出ない状況。飛びつくリスクの方が確実に大きいと言えそうです。

そこで狙いは⑬番メイショウグロッケ

前走は降級戦とはいえ、勝ったレッドヴェイロンはNHKマイルC3着からの臨戦。2着エイシンルカーノは昨日の小倉最終で僅差の3着ですから、かなりメンバーが揃っていた一戦。外々を回ったうえに、かなり早仕掛けでしたから、それでいて0秒8差なら十分に力は示したと言えます。

今度は平坦コースですし、素軽い先行脚質が生きる馬場傾向。減量起用の52キロも魅力的ですし、昨日単勝127倍の大穴をあけたメイショウナスカ、今日のメインに出走するマサハヤドリームなど、メイショウサムソン産駒は小倉が大得意でもあります。

タングルウッドを見ながら運べるこの並びも好材料。あとは昨日のナムラミラクルのように手応えに騙されることなく、仕掛けどころさえ間違わなければ・・・。西村クンに期待しましょう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
やってきました!!ジャパンカップ!!

アーモンドアイとコントレイル、デアリングタクトの名勝負から早1年、今年もやってきましたジャパンカップ!!今年は4頭のダービー馬に、3頭の外国馬も参戦と華やかな対決。しかし馬券となるとどの馬にも3着はありそうで、どの穴馬を狙えばいいのか?予想が難しそうです。
それなら穴馬の取捨が得意な馬券師にお任せしてみませんか?
ココの馬券師はこの秋、みやこS/重賞専用情報で3連単16点予想、1点300円が110万!!



その前菊花賞ではレッドジェネシスもステラヴェローチェも軸には入れずタイトルホルダーからの3連単10点で大的中!京都大賞典では9番人気マカヒキを軸にした3連複では2番人気ヒートオンビートバッサリ切って18.940円が的中!!
1点300円の買い目がわずか2分で110万でした。

【朗報】こんな驚異の買い方する馬券師軍団から
毎週重賞3連複を無料プレゼント!!!
ここから無料登録するだけでプレゼントを受け取れます。
↓ ↓ ↓
今週末の無料情報をもらう
先週のマイルCSはそれほど高配当になりませんでしたがここもしっかりとプラス収支でまだまだ好調です!!



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク