【新潟競馬11R・BSN賞2018予想】OP特別なら◎④番ナムラミラクル

某競馬専門紙の穴担当です。

川崎最終日は、今ひとつ弾けることができませんでした。的中率はそれなり?だった気もしますが、如何せん配当が・・・。

最終的な回収率は明日のtwitterで。収支表を社内PCに入れっぱなしで帰ってきてしまったもので笑

あと前回記事で少し触れた、某フォロワーさん炎上の件について。この方は決して悪気があったわけではないんでしょうが、実は悪気がないというのが一番のクセものなんですよね。

モノを取る気のない泥棒ほどタチの悪いものはないわけで、ひと様からお金を頂くということがどれほど重いことなのかということが分かっただけでも、今回は良かったような気がします。(とフォローしたけど、すぐさま新しいアカウントを作って何やら?しているようなので、フォロー外そうかな笑)

当ブログも少なからず広告収入がありますし、ありがたいことにnoteも常に手に取って頂けるようになりました。本当に感謝しかありません。

それでもいつも当たるわけではないですし、イライラさせてしまうことも多々あると思います。でも競馬に対しては真摯に向き合ってきた自負があります。じゃないと、信じられないほどの安月給で17年も続けていませんから笑

youtubeなどでよく見かける100万円馬券勝負とかも派手で面白いですけど、競馬専門紙の人間としては当たるよりも競馬を楽しんでもらいたい、競馬を好きになってもらいたい。その気持ちの方が強いんですよね。

だからただ番号が書いてあるだけの予想じゃなくて、競馬力を高めるための予想を今後も発信していきたいと思っています。ノーガキはいいから当てろよっって言われたら、元も子もないですけどね笑

さて前置きが長くなったうえに、最近は南関東を中心に地方のブログ記事ばかり更新しているので、すっかり地方競馬担当と思われているようですが、知ってます?

実は本職は中央競馬担当なんです笑

今週は札幌でワールドオールスタージョッキーズも行われますので、しっかりとフォローしていきたいと思います。個人的には園田の吉村騎手に出場して欲しかったんです。

では新潟メインのBSN賞から参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BSN賞2018予想

◎④番ナムラミラクル
○③番マイネルバサラ
▲②番サルサディオーネ
△⑦番ローズプリンスダム
△⑪番ナムラアラシ
△⑫番オールマンリバー

本命は④番ナムラミラクル

前走のプロキオンSは、痛恨の出遅れ。とはいえ、マテラスカイが前半600m通過33秒5のハイラップを踏んで逃げ切ったわけですから、ゲートをポンと出て本来の先行策が取れていたとしても、おそらく通用はしなかったでしょう。単純に力負けです。

しかしここはオープン特別。重賞勝ち馬がゴロゴロいて、一見すると豪華メンバーなわけですが、いずれも峠を過ぎた馬ばかりですから、臆することはありません。

先週の新潟ダートは、距離を問わず、とにかく逃げ~先行馬が残る馬場傾向。元々そういう傾向が強いコースとはいえ、差し~追い込み勢は届いても1頭程度ですから、ここも前に行く馬を重視したい一戦。

東京ダ1600mを早めに動いて押し切るほどですから、スタミナは十分。1800mが堪えるはずがなく、仮に1ハロン長いとしても平坦の新潟コースなら十分粘り込める計算。とにかくゲートさえしっかりと出てくれれば、結果はついてきます。

対抗が③番マイネルバサラ

浦和記念の勝ち馬で、今回のメンバーなら実績・地力とも断然。前走のマーキュリーC5着も、久々を思えば上出来でしょう。新潟ダ1800mの鬼と言ってもいい、シニスターミニスター産駒。順当に前進が見込めます。

単穴が②番サルサディオーネ

昨年のレパードS2着馬で、エンプレス杯でも0秒2差3着。牝馬交流重賞なら何とかなりそうな力は持っています。執拗に競り込まれた前走も5着なら及第点。51キロの今回はそう簡単には止まりません。

以下、⑦番ローズプリンスダム、⑪番ナムラアラシ、⑫番オールマンリバーまで。

馬券は馬連で流しますが、厚めに買いたいのが④⑪番にナムラ丼。前で粘るミラクルに、外からアラシが突っ込むシーンを夢想しつつ、新潟はここまで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする