【川崎競馬・スパーキングサマーカップ2018予想】待望の外枠で◎モンドアルジェンテ

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の週間ギャロップ芙蓉賞は、○◎決着でひと安心。3着とはいえ、2番人気ミスターバッハを軽視したことも上手くハマった感がありました。

それにしてもトキノパイレーツは楽勝でしたね。さすがユニコーンSで見せ場を作った馬。このあと順調にさえ行ければ、目標の戸塚記念でも主力級でしょう。モンテロッソ産駒の稼ぎ頭となれそうな気もします。

川崎初日となったnoteは、7Rの6番人気2着カネトシテッキンが目立つ程度で申し訳ありませんでした。本日こそは・・・。

ではまずはメインの「スパーキングサマーカップ」。こちらの予想から参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スパーキングサマーカップ2018予想

◎⑪番モンドアルジェンテ
○⑥番ウェイトアンドシー
▲⑤番タマモネイヴィー

本命は⑪番モンドアルジェンテ

前走は致命的な出遅れが敗因のすべてとも思えますが、大井記念6着を見ても本質的には右よりも左回りベターという印象。現にJRA在籍時5勝中3勝が左回りでした。

そして転入緒戦の皐月盃快勝を見ても、やはりこの馬は典型的な外枠ホース。前2走は内目の枠で外からジワッと追い上げる形が取れませんでしたが、今回は11番枠。とにかくここは条件好転の一戦というわけです。

対抗が⑥番ウェイトアンドシー

川崎3戦3勝と負け知らず。内が残る川崎の馬場傾向も、逃げるこの馬にとっては何よりの追い風と言えるでしょう。枠もイイところがあたりましたから、ここも大崩れなく走ってこれそうです。

◎○が上位人気勢なので、ここら辺で少し穴っぽいところを・・・と言うことで、単穴が⑤番タマモネイヴィー

正直、距離適性が判然としませんが、2000mを超えるよりは以下の方が力を出せそうな印象。川崎1600mは多摩川オープン6着以来ですが、当時は転入緒戦。適性云々の話ではありませんから、これは度外視でOKでしょう。ここは適度に前が流れそうな顔ぶれですから、ロスなく運んで末脚を生かせれば。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>神戸新聞杯連続指数上位的中のコラボ指数 個人的に選んだ3頭がこんな感じで公開もされてます。




<コラボ指数>17日中山午前中6レース全部を6頭BOX購入で299,350円プラスでした。



<コラボ指数>セントウルS指数1位1着、京成杯指数2位1着、紫苑S指数1位1着とコラボ指数1位は信用



<コラボ指数>人気馬以外のオッズ高い馬が上位6頭に入ると高配当の予感するコラボ指数

コラボ指数は3年連続神戸新聞杯上位馬で的中してますので間違いなく信用できるはずです。
午前中6レースと神戸新聞杯無料で指数データ見れるのでお試し可。メールアドレス登録のみーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする