【小倉競馬8/18】小倉最終12レース予想。結構自信あり。

某競馬専門紙の穴担当です。

水曜日の黒潮盃◎ワンダーツーは、勝つかどうかは別として3着内はかなり堅いと思っていました。

終始手応えに余裕があって、4角進出の際もシビれる手応え。あの瞬間、私にはワンダーツーがディープインパクトに見えたぐらいでしたから・・・。

と、その敗戦のショックが余りにも大きく、ブログをすっかり疎かにしてしまいました。更新していなくても、「とことん穴馬」や「信じる者は救われる」など検索をして足を運んで頂いたようですから、本当に申し訳ありませんでした。

中央競馬担当とはいえ、あまり中央競馬は当たらないのですが、今週はイベント出演も控えていますから、いつも以上に精度を上げて予想しました。札幌記念・北九州記念は、期待して頂いて大丈夫ですよ。

その前に勢いをつけるために、土曜日でポンポンと当てておきたいところ。小倉は最終12レースを取り上げたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小倉12R予想

◎⑦番ワンダーアマービレ
○⑥番フナウタ
▲⑨番ディープアドラーレ

本命は⑦番ワンダーアマービレ

中1週続きの再輸送。さすがにローテがキツイ気もしますが、この間隔でも使えるのは状態がいいからでしょう。さらに良績の大半がこの時季と、夏場に強い点も影響しているような気がします。

前走は開幕週で内を通った馬が有利な馬場傾向。道中はインを通って距離を稼ぐことができましたが、4角で外へ持ち出す際に前にいたナタリーバローズが手綱を引いたこともあり、この馬も一瞬ブレーキを踏む場面。最後は猛然と伸びて0秒4差まで詰めましたが、脚を余した感は拭えませんでした。

依然として速い時計がマークされる小倉競馬ですが、開催が進み前走よりは差しも利く馬場。松若騎手も続けての騎乗となりますから、期する部分もあるでしょう。

対抗がフナウタ

この小倉芝1200mで現級勝ちの実績。持ち時計1分7秒9も、このメンバーなら胸を張れる好記録。一息入っていた前走を叩いて確実に良化していますから、今回も馬券内は堅いでしょう。

単穴がデイープアドラーレ

前走は出足一息ですぐさまリカバリー。道中はインを回り、直線に入るとそのままインへ。ラストは脚が上がったとはいえ、上り33秒4はメンバー最速。徐々に差す競馬がいたについてきましたし、日曜日に坂路51.2-37.6-12.8の自己ベストをマーク。状態面も絶好で、ここでもの感触。

フルゲートで何が来てもの大混戦ですから、馬券は◎○▲の馬連・ワイドBOXで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中

twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
ー福島牝馬Sは指数で狙おう!ー



この赤枠に指数順位が埋め込まれていきます!
18年指数9位2位2位、17年指数2位4位1位⇒3連単的中。

上位6頭が推奨馬のコラボ指数。これは19年もチェックしておいて損なし。
今年もコラボ指数で決まりかもですね!

→福島牝馬Sの指数上位馬をチェックする!
メールアドレスを登録後、確認メールきたらクリックしてログイン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする