【大井競馬8/14】8R・東京記念トライアル予想

スポンサーリンク

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴担当です。

だいぶヘバってきましたが、たくさんのイイねを頂いたので止めるわけにはいきません。残るは大井と門別競馬。両方ともナイターですので、しっかりと当てて次に繋げたいところですね。

大井はメインではなく、メイン以上に好メンバーが揃った8R「東京記念トライアル」を取り上げたいと思います。

レース名の通り、1・2着馬には東京記念への優先出走権が付与される一戦。舞台もまったく同じなので、当然注目度も高まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
◎クイーン賞情報
各プラン情報地方好調継続↓↓
12月1発目頼るならココです!
────────────
重賞ハンター情報
11月23日(火)【浦和10R】
────────────
・1-6-4 2000円・1-7-4 3000円
・1-7-6 3000円・1-6-7 2000円
────────────
3連単4点計10000円 3連単[1-7-4]
3,720円 ×3000円=【111,600円】
─────────────
▼重賞ハンター成績
11月23日浦和記念    111,600円
11月17日ハイセイコー記念244,350円
11月09日ローレル賞   138,540円
10月27日平和賞     246,120円
そして朗報は・・


12月1日当日
クイーン賞ワイド買い目
無料公開があるとの事↓

→クイーン賞無料予想はコチラ
11/28 ジャパンC→1,530円 払戻
11/28 東京1R →6,800円 払戻
11/27 阪神2R →6,390円 払戻
11/21 マイルCS→5,880円 払戻
中央もトリガミもありながら的中継続
無料予想地方版要注目です!

東京記念トライアル2018予想

◎③番ペイシャゴンジセ
○④番サブノクロヒョウ
▲①番シュテルングランツ
△③番バンズーム
△⑤番ウマノジョー
△⑦番スギノグローアップ

本命は③番ペイシャゴンジセ

大井記念、武蔵野オープンでは人気を裏切る形となりましたが、いい経験と割り切ってもいい競馬。2走前のアクアマリン賞では、京成杯グランドマイラーズ快勝のキングガンズラングとアタマ差2着ですから、やはりこの馬の力も相当なものがあります。

今回は移籍後初となる2400mですが、JRA在籍時にこの距離で500万を勝っていますから、距離延長に不安はありませんし、当時は10番手からマクッての大逃げ快勝。距離が伸びれば、自在に立ち回れる強みもあります。人気落ちのここは狙い目十分でしょう。

対抗が④番サブノクロヒョウ

昨年の東京記念を12番人気快勝。その後は勝ち星から遠ざかっていますが、3走前の大井記念ではリッカルドの2着と改めて力のあるところを見せてくれました。

前走4着は苦手なスローからの決め脚勝負。距離も少し短かったことを思えば、悲観する内容ではありませんでした。ベスト舞台のここはキッチリと変わり身を見せてくれるはず。

単穴が①番シュテルングランツ

転入緒戦の前走3着と好発進。浦和所属馬ですが、再びこの大井照準で仕上げてきました。行けばすんなりハナが切れる組み合わせ。的場文騎手の豪快なアクションでどこまで粘れるか・・・でしょう。

以下、②番バンズーム・⑤番ウマノジョー・⑦番スギノグローアップ。

⑧番ユーロビートは東京記念(2400m)2勝に加えて、2600mの金盃勝ちと長丁場に高い適性。とはいえ、もう9歳で明らかに下り坂ですし、前走4着で「まだ衰えていない!」と思われての上位人気なら蹴ってこそ妙味。

馬券は③番の単複と、印どころに馬連・3連複で流す感じで。

アイキャッチ画像は、在りし日のアウォーディー。ジャングルポケットの後継種牡馬として楽しみにしていましたが、仕方ありません・・・。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018